裏 ジャーナル

テレビでは報道されない真実。インターネットで暴露します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

立会人が目撃!今回も不正選挙か?同じ筆跡ビデオと証言集

投票用紙の筆跡が似ているような気がする動画 2013年7月21日↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=b-1I-8lXF70&feature=youtu.be


見てみると、わたなべ美樹の票に、日本人じゃあない人が書いた様な、
たどたどしい日本語が書いてある票が、たくさんある様に見えますね。
朝鮮総連の方達が、選挙の前に、これらのたどたどしい日本語の票を
前もって準備しておいた、という感じですかね。
たくさん偽の票を書かなくてはならないという感じで
殴り書きが多いですね。

▼ランスロットさん
消去法ですが開票所に届いた時点で既に
票がすり替えられている可能性が高いと感じました。
投票所か輸送途中のすり替えか解りませんが・・。
「自民党」の筆跡が同一とまでは言えませんが、よく似ていました。
無骨で男性が書いたような文字ばかり。
全体の投票者のほぼ半分は女性のはずです。

票は区役所の倉庫に次の選挙迄保管してあるそうです。
未だ投票箱が一つも開けられてないのに「自公で過半数超え確実」、なんて
ニュースを堂々と流すマスコミとそれを許す今の日本ってどうよ。
大の大人達が大勢で深夜まで行った開票・集計作業は単なる儀式か?
同じように日本全国の自治体で開票儀式をやったのか? 
何と言うバカバカしさだ。

そういえば、大阪選挙の時も、0%開票の時に、
橋下徹が当選確定とテレビにでていましたね。
八百長選挙もいいとこですよ。選挙の前から結果は決まっていたという事です。
投票箱をタクシーで運ぶって、タクシー会社も、
この不正選挙に一役買っているという事?

▼福岡市城南区ですさん
福岡市城南区です。ムサシの集計ソフトの不具合で、なんと
2時間30分も余計に時間がかかり、夜中2時30分過ぎに終わりました。
立会人は白票とあん分と無効票しか見せてもらえず。
立会人席は開票してるテーブルから一番離れていて、お飾り。
何のための立会人か?積んでいる票の中身を確かめることもさせずに、
ただ印鑑押させるなんて選挙違反でしょ。

わざと不具合を起こさせて、立会人達が帰った夜中に、
票をすり替えようとしていたのでは?
票を確認できないんだったら、なんのための立会人か?

▼マイケルさん
横浜港北区の比例生活の党の得票は、2100票(端数は確認できず)です。
自民・公明が山積みになってるのに、最後の最後まで机上に置かれず、
生活の党の票が積まれたのは、午前1:30をすぎてからやっとでした。

おかしいですね。たくさんあった生活の党の票を間引きしてから、
最後の最後に1割程度の生活の党の票を机上に置いた?

開票率53%で、東京選挙区 犬丸 勝子 (無/新) 2,210票? 

国立市では107票、文京区で194票。

この二か所だけでも300票。おかしかないかい?

↓現在では....
選挙区 東京(改選数5 - 20)開票率90.49% (00:41現在)
犬丸 勝子(58)無属新 4,998票

国立市と文京区の人口の合計=286,000 
東京都の人口の13,234,000の2.1%。

301票 ÷ 2.1%=14,333票くらいあってもおかしくない。

完全に、与党にとってヤバイ票は、間引きされていますね。
机上に置かれた票は実際の10%くらい?

▼ちるみぃさん
オワタ!
書式の違う紙を5枚くらいみつけました!
ヤッホー

しっかり証拠を取っておいてくださいよ、ちるみぃさん

▼ルパン三世さん
広島の尾道は開票所が長者原スポーツセンターなのですが、
隣にはごみ焼却場があります。やるならうってつけですよね。
ほとんどの野党の票は、すでに焼却済み?

▼Ryunさん
はい、こちら名古屋市西区自民不正圧勝決定。
他の立会人さんは全く不自然に思うこと無く受け入れてる。
自分が書いた無効票がない。
なんだか比例の筆跡まるで同じ、投票箱も綺麗さっぱりに最初から配置。
本当の票はどっかに隠してあるはず(運んでたのもおそらくカモフラージュ)
選管の人々は不正選挙のマジシャンか?

▼ラーメンマンさん
気になることがありました。
旭川開票所ですが、開票作業も大方数え終わる頃、
投票用紙を箱からだす最初のテーブルの端に、
比例の投票用紙入りのかごがおいてありました。
沢山並んだかごは空なのにそのかごにだけ、束の投票用紙がゴッソリ。
付近に人はおらず、みんなムサシが仕分けた投票用紙を確認して
500ずつ束にするテーブルに移動していました。
それに気づいた選管の一人が慌てて担当者のもとへその用紙を運び
手作業で仕分け出しました。
なぜムサシを通さないのか不思議でした。機械の方が圧倒的に早いのに。

広い体育館です。ひとの居なくなったテーブルに
そっと調整目的の偽造投票用紙を置いて、忘れていた事にして数え直す。
そんな手口もあるかもと感じました。

選管のひとりに、
「ボールペン等鉛筆以外でかいたものは無効として取り分けるように」
といわれた開票作業員がいるようだがそんな通達が来ているのか?と聞くと
担当者急に吃りだし選管に聞いてくださいと…。

以上、ブログ宇宙への旅立ちさんより転載
スポンサーサイト

テーマ:テレビで言わない情報 - ジャンル:ニュース

裏情報 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。