裏 ジャーナル

テレビでは報道されない真実。インターネットで暴露します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

西側世界を支配する超国家勢力

コンノケンイチ著
フォトンベルトとファティマ大預言より

かつて7つの海を支配した大英帝国の宰相B・ディズレーリが、
「世界は、一般の人には想像もできない人物によって支配されている」と語ったことは有名である。

一般に流布されている「超国家勢力」の問題は単純ではない。
ユダヤ教徒だけを示す言葉ではなく、
表からは見えないキリスト教原理主義者たちの集団、「影の世界政府」を総称しているからである。

一口にユダヤ人といっても、定義すら明確ではない。

辞書によると、「両親あるいは母親がユダヤ人で、ユダヤ教徒であること」とある。

純粋なユダヤ人などいないという人もいるし、
あらゆる人種にユダヤの血が混じっているという人もいる。

このようにはっきりしない人種だが、超国家勢力を構成するユダヤ人とは、
英・仏・スペイン系の「アシュケナジー・ユダヤ人」と言われる、白人系ユダヤ人を指している。

また、一口に「影の超国家勢力」と称しても、実態は茫漠としている。
日本と欧米にまたがる多国籍企業、石油企業、軍産複合体など、多くのシンジケートや結社が存在するからである。

名称もさまざまで、イルミナティ、フリーメーソン、三百人委員会、ビルダーバーグ・ソサエティ、CFR(外交問題評議会)、スカル&ボーンズ、TLC(日米欧三極委員会)、王立問題研究所などがあるが、それらを司るといわれる最高司令部も存在しており、世界の枢軸通過といわれるドルでさえ、彼らの管轄下にあるのだ。

ユダヤ問題の権威 F・スプリングマイヤー氏によると、
「最高法院」という秘密組織がそれで、欧米のロスチャイルド家、モルガン家、アメリカのロックフェラー家など、世界の24の財閥の代表者によって構成されており、『最長老会議』『ユダヤ賢哲会議』などと呼ばれて、年に一回、世界のどこかで秘密会議が開かれているという。

最高法院の下には『見えざる世界政府』があり、
それは欧米の支配者層で構成される150名からなるビルダーバーグ・ソサエティという秘密団体である。

同会も厚いベールに包まれているが、世界の政治、経済を決定する最高機関で、デビッド・ロックフェラーが中心的存在で、同団体の母体がCFRである。
 デビッド・ロックフェラー

CFRから、ふたつの世界危機管理組織が生まれている。

ひとつがTLCで、もうひとつがLPG(ロンドン・ポリシーグループ)である。

TLCはビルダーバーグ・ソサエティで作られた戦略構想を世界経済に反映させるもので、そこから生まれたのが『先進国首脳会議』(サミット)である。

ロンドン・ポリシーグループはTLCに比べると、より非公然の組織である。

ロンドンに本拠が置かれ、世界の主要な石油会社21社の代表によって構成される。
ブッシュ現大統領も、父のブッシュ前大統領も以前はメンバーとして名を連ねていた。

まとめると、世界の24の財閥からなる代表者によって構成される、最長老会議の下に総参謀本部ビルダーバーグ・ソサエティがあり、それを影からあやつっているのがCFRという最高司令部である。


TLCとLPGは裏の前線作戦本部で、サミットは表の戦略本部といったところである。

このように『最高法院』が『見えざる超国家勢力』の本丸と考えられるが、呼称はともかく、存在することは確かである。

なにせ、大番頭といわれるロックフェラー一族だけで世界のGNP60%を支配し、歴代のアメリカ大統領と国務長官は、ロックフェラー一族の統括するCFRのメンバーである。

このロックフェラーでさえ、ヨーロッパの富豪ロスチャイルド家の支配下にあるというから、ユダヤ・シンジケートの奥深さは一般の想像を超えている。
 ロスチャイルド

デビット・ロックフェラーは『アメリカ大統領になることは格下げになることだ』と公言し、彼の夢は西側世界の統合を進め、最終的に世界人類の大合併を実現して、世界政府を樹立することだという。

2002年1月から始まったヨーロッパのユーロ通貨は、その第一歩といわれている。

いささかオカルトじみてくるが、『最高法院』を指揮するのが『最高賢哲』と称される秘密のベールで包まれた存在で、血統はダビデ王直系の『聖なる預言者』とされる。

どこか秘密の場所で深く静かに世界戦略を練り、深い瞑想と練磨された知恵で常に神の声を聞いている人物であり、アメリカの大統領でさえ会見はままならぬと噂されている。
フォトンベルトとファティマ大預言―2013年、未曾有のカタストロフィーが地球を襲う!!はたして人類は新しい時代へと (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)
スポンサーサイト

裏情報 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。