裏 ジャーナル

テレビでは報道されない真実。インターネットで暴露します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロックフェラー家が予言する「終末のとき」―中丸薫

           中丸薫著「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」より

地球上にいくつもの軍事共同体が現れる様子は、本当にハルマゲドン(世界同時戦争)が起こる予兆のように思えます。
そして実際、世の中にはそれを待望して対立をそそのかし、世界を混沌に陥れようとする、ほんの一握りの権力者が存在するのです。

63億人と言われる世界の人口を近い将来20億人にまで減らし、やがて自らが支配する世界政府を樹立しようと考えているのです。

『終わりの始まり』と名付けられた一通の書簡があります。
そこには次のように書かれています。


―― 終末の時が近づいている。
好むと好まざるにかかわらず、それは我々すべてが直面せざるを得ない運命である。
2001年9月11日、世界は終末の目撃者であった。
我々が見たもの、経験したことは、まもなく明るみに出るはずの大災害には比べるべくもないだろう。

これまで非常に多くの生命が失われてきたが、それ以上に多くの生命が失われるだろう。
今、存在している、あるいは古代からある人間の政府は、ひとつも完全な支配はできなかった。
いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう・・。

* * *

この手紙はロックフェラー家が国連に出したものです。
(注:ロックフェラーは言うまでもなく「闇の権力」の総帥です。国連の本当の姿は闇の権力の機関です。  )


彼らがよく口にしていたのが、『世界はひとつ』という言葉です。
私(中丸)も「世界はいつか、あらゆる宗教、民族、イデオロギーを超えてひとつにならなければならない」と思っていたので、世界有数の富豪家である彼らが同じ志を持っていることに喜びを感じたものです。

しかし、ロックフェラー一族が言う『世界はひとつ』と、
私(中丸)が目指す「世界はひとつ」は実はまったく対極にあるということが次第にわかってきました。

私が目指す「世界はひとつ」とは、相互理解と助け合いを礎(いしずえ)とした「命の道」による協調を意味します。
ところが、彼らが目指しているのは、有無を言わせず人々を自分たちに従わせる「力の道」による支配のことだったのです。

初めてロックフェラー家の人々と出会って以来、私は世界の国王、大統領や首相に直接会ってインタビューをし、各国を回っているうちに、私は「偶然に起こる紛争や戦争はない」と思うようになりました。
(※ 戦争は情報操作によって意図的に作られる )

それが確信へと変わったのは、フセイン元大統領に会ったときのことです。
当時、アメリカと友好関係にあったイラクはイランと戦争状態にあり、私は大統領専用機で戦争の最前線に赴きました。
そのとき、イラン兵の捕虜に引き合わされ、

両国がまったく同じ武器を使っていることを知ったのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それを見たとき、「死の商人」がこの戦争で大儲けしていることに愕然とし、そのために罪のない国民の尊い命が犠牲になっていることを考えると、暗澹たる気持ちになりました。
そしてまた、国際社会がある意図のもとに動いていることを確信したのです。

文中にある「まもなく明るみに出るはずの大災害」とは
第三次世界大戦のことです。
この手紙には、近未来の世界を書いた以下のメモも添付されています。


▼中東和平の完璧な、手の施しようのない瓦解(がかい)
▼バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊される。
▼すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止される。
▼世界中の平和と安全の宣言に続いて、国連は臨時単一世界政府を樹立する。
▼新しい単一世界国家の市民が出現する。
アメリカ、イギリス、中国の政府は瓦解し、そのほかの政府も無政府、無秩序状態に陥る。
▼新政府機構は14万4000人のエリート官僚と、600万人+αの役人が支配する。
▼新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始される。
経済システムは復活し、インフラストラクチャーは再建される。
疾病は消滅し、加齢現象自体がなくなる。
ひとつの新しい復元された人間の家族によって、地球は徐々にパラダイスと化す。

***

ロックフェラーが書簡の中で示している近未来図は『新世界秩序(ニューワールドオーダー)』と呼ばれるもので、「既存の国家・政府を破壊した上で、新しい秩序を打ち立てる」ことを意味します。
これを提唱している権力者たちを私は「闇の権力」と呼んでいます。

なぜ闇かと言えば、表には決して出ず、裏で国際政治や国際経済に多大な影響力を及ぼしているからです。

ロックフェラー家は、この闇の権力の一翼を担っています。


中丸薫著「闇の世界権力をくつがえす日本人の力」
2004・2・29初刷
超パラダイムシフト 闇の世界権力をくつがえす日本人の力超パラダイムシフト 闇の世界権力をくつがえす日本人の力
(2004/02/18)
中丸 薫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

裏情報 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。