裏 ジャーナル

テレビでは報道されない真実。インターネットで暴露します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

原発ホワイトアウトの作者が語る「国民が今すべきこと」

http://www.youtube.com/watch?v=6svSH7kPtw8


文字起こし

実際にはみなさんに情報を隠したところで
ゴソゴソと再稼働しようとしている。
安全安全と言っておけばいい

再稼働の結果、また事故が起こる。

小説を書こうと思った理由
原発ホワイトアウト作者インタビュー
電力会社・政権政党・霞ヶ関がどのように
無理矢理に再稼働しようとしているか
1人でも多くの人に知ってもらいたい

本来 霞ヶ関の官僚は、税金で養われている。

僕らがやっている情報は、本当は
国民のみなさんにお返しして
本当にそれでいいよとなれば
その方向に進めるべきなのに
実際には実現していないので
ささやかな抵抗になるが、本当はこうだと伝えたい。

実は霞ヶ関の中でも古賀さんを良識派と
心の底で思っている人は多い。
だけど、なかなか表立って古賀さんのことをほめられない。
でも古賀さんの言っていることにシンパシーを感じる。
隠れキリシタンのように(古賀さんを)思っている人は多い。


電力モンスターシステム

これは麻薬みたいなもの。
1度断ち切らないと行けないが、断ち切るには
国民がちゃんと 
これは麻薬だと認識して
取り上げないといけない。

原発ホワイトアウト作者インタビュー
官邸前で再稼働反対と
叫んでいるだけでは
麻薬を取り上げられない。


政治献金やパーティー券は
一定額以上の公表だが、全額公表にするとか、

電気料金は誰もが使うという意味で、税金と同じ
1円単位まで支出先を公開させるなどすれば
「たまり金」が発生することも防止できる

こうしたことを再稼働する前に
要求しないといけない。

 原発ホワイトアウト作者インタビュー  

できるだけ覆面のまま政権の中枢に残って
いろいろなことを耳をそばだてて見聞きして
国民のみなさまに還元しないといけない真実を
できるだけ息長く伝えたい。
だいたい魂を売り渡したような悪い奴は1割くらいしかいなくて
残りの9割は迷っている。
自分の上司とか政治家がおかしなことを言っていると、
自分も出世したいし飛ばされたくないから
この人たちのことを聞いていた方が安全だと思う一方で、
でもおかしいよねと、その間で揺れ動いている人たちが9割。
私としては9割の公務員の方に、是非 同志として
やろうじゃないかと、きちんと職場の中や外でも
発信すれば必ず変わっていくんじゃないかと思う。
( 原発ホワイトアウト作者 若杉 冽 )

コメント 古賀茂明

「国民の支持が非常に大事。
今は国民の目が向いているから手が出しにくいが、
埋もれてしまうとあからさまに権力がつぶしに来る。
薄れてしまうと必ず権力がつぶしに来る。」


原発ホワイトアウト 原発ホワイトアウト
(2013/09/12)
若杉 冽

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

裏情報 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。