裏 ジャーナル

テレビでは報道されない真実。インターネットで暴露します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

山口組田岡邸前で抗議 ベンジャミン・フルフォード

http://uk.youtube.com/watch?v=sZBOeLzoDGk

SARSという疫病はCIAが作りました。 しかもアジア人にしか移らない病気。
あなたたちを殺そうとしてきたんですよ!?」

SARSや鳥インフルエンザの事も
地震兵器HAARPで神戸の震災も起したとハッキリ言ってますね。

「先日大阪のTV番組が終わった後、なにわナンバー4444の黒いロールスロイスが私の乗ったタクシーの前に二度現れました。知り合いの情報によると山口組こうどう会の所有物のようです。

また先週大阪での番組が終わり、いつも打ち合わせで利用している喫茶店に行ったら、裏組織らしい2人組みの男性が斜め前に座っていました。片方の男性のジャケットのポケットの辺りに銃の姿形がはっきりと見えたので、私は忘れ物を取りに行く振りをして店をすぐ出ました。

私は山口組に迷惑をかけた覚えも、これからかけるつもりも全くありません。
むしろ山口組には今より一桁多く稼ぐ一流優良企業になってもらうため、日本の政府に提案しています。
もし仮に山口組が私を殺したいのなら、まず理由を教えてほしいです。

もし外国の闇勢力からの殺戮の依頼であるのならば、
考え直していただきたいです。
外国の裏勢力は日本からお金を吸い取り、
日本を貧しくしています。
彼らは今後40億人以上殺すことを企んでいます。

日本人は7000万人まで減らし、私たちを家畜のように扱う計画をしています。
そんな勢力に仕事を引き受けるのが道徳的に正しいか考えていただきたいです。」
http://uk.youtube.com/watch?v=ddlOptC3l0g



「シオニスト(白人至上主義)のやつらと仲良くしないでください、
彼らはあなたたち有色人種だけを殺そうとしてるんですよ。」

「今、人工的に餓死を起こそうとしてる。
なぜ今、食料が高いか知ってますか?
彼らはどんどんドルを印刷して先物を買っています。人を殺すために。
すべての農地をアメリカのでかい車を走らせるための燃料にしてるわけ。人を殺すために。
石油はなんで高いか知ってますか?同じようにドルを無差別に印刷して石油の先物、買ってるのよ!だから日本は苦しい。
なんで今、若い衆がお金ないかわかりますか?
それは彼らが、日本に押しつけた政策のせいなんですよ。
わざと、みんな貧乏になるような政策を押しつけた。
とくにあの竹中平蔵といわれる時代。
私は彼らの幹部組織に入らないかと言われましたよ」


要約すると、
・来年から911の心臓が曝露される。
・彼らはどんどん紙幣を印刷して先物を買っている。
・やつらは日本の人口を7000万人までに減らすつもりだった。
・山口組に、株式会社になって欲しいと頼みに来た

・「何故私は山口組に迷惑をかけた覚えがないのに、私の命を狙うのか?」(山口組には以前サハリンで命を狙われたことがあり、事実上二度目である)
・「戦後数多くの政治家や財界人、ジャーナリストが殺されてきた。大元はCIAかモサドだと思うし今までのことは何も言うつもりはないが、今後は外国の勢力のために日本人を殺さないで下さい。」とお願い。

・もし私や私の身の周りに何かあった場合は20年前からさかのぼる数100時間に渡る沢山の犯罪証拠を収めてある国内外数箇所に隠してあるハードディスクが全世界のマスコミに送られるように手配がされています。住友銀行名古屋支店長の殺人事件の犯人、石井紘基、日債銀の本間社長、オウム真理教と後藤組の関係などなど数多くの証拠が入っています。それらが公開、出版されることになっています。わたしが存命中はそんなことにはなりません。

・これからは外国勢力のために日本人の政治家や財界人、ジャーナリストなどを殺さないで下さい。
・日本のモサドの最高幹部であるIsrael greenの手下でいることをこれ以上止めてください。
・6代目の組長(現在入院中)は「任侠」の精神があると思っていたが、実際やっていることは「任侠」から外れているのではないか。そもそも「任侠」の精神とは「堅気を殺さない」「売国行為をしない」ということではないのか。3代目の組長が天国で見ていたら泣いていると思う。CIAの手下を止めてかつて日本人に愛された、みんなの憧れる「任侠」の精神のある存在に早く戻って下さい。

http://uk.youtube.com/watch?v=bJCVDN5OVAk



http://uk.youtube.com/watch?v=KyyRnctuA-c


携帯電話番号言っちゃってる・・・
ICチップの事も言ってる!⇒『彼らはあなたたちを家畜にして脳みそに半導体を埋め込むつもりだったんだよ?』だって!

彼、ベンジャミン氏の訴えは、
「山口組がしてきたことはいろいろ知ってます。でもそんなことを曝露しにきたのではない。もっと危ない組織(シオニスト)がある。彼らと手をつなぐのは止めて株式会社になってください。」
と、おおむねこのようなことです。
命がけでの訴え・・・・。

※6月28日(土)ベンジャミン・フルフォードVS太田龍 講演会
 http://benjaminfulford.com/6.html
18:30~21:00(受付は18時10分からです)
新橋区民会館 4F (東京都渋谷区恵比寿1-27-10)
アクセス: JR山の手線 恵比寿駅「東口」徒歩8分 、東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩10分
新橋区民会館地図:http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E6%81%B5%E6%AF%94%E5%AF%BF+1-27-10&sll=37.0625,-95.677068&sspn=45.8712,58.447266&ie=UTF8&ll=35.647585,139.716396&spn=0.023121,0.028539&z=15
費用:  3000円 
申し込み方法: 氏名、連絡先 、参加人数、支払い方法(持参又は振込み)を明記の上、
benjaminoffice88@gmail.com にてお申し込み下さい。

*転載歓迎*

スポンサーサイト

テーマ:テレビで言わない情報 - ジャンル:ニュース

裏情報 |

メディアが伝えない米国下院での「ブッシュ弾劾法案」可決の事実

国も日本のメディアも、
この事実を無視していてまったく伝えていません。
2008/06/23 [フォトン・ベルト レポート] 第77号より

 今年の6月10日、
米合州国連邦下院議員でオハイオ州選出のデニス・クシニッチ民主党議員が
「ブッシュ大統領の弾劾を求める決議法案」を
下院に提出した。

デニス・クシニリッチ議員

その結果251対156という圧倒的多数で可決され、
その法案が司法委員会に送付されることになりました。

 これは、日本でいえば内閣不信任案に相当するものですが、
米国は勿論日本のメディアもこの事実を無視していてまったく伝えていません。

 この弾劾決議案文は全体で58ページもあって、デニス議員が下院議会で5時間もかけて読み上げましたが、この時の模様が議会テレビで中継されYouTubeで見ることが出来ます。
http://nz.youtube.com/watch?v=1qy3z7XWtQc



 この法案の主な骨子は、
1)ブッシュ大統領が偽りの理由で戦争を始めたこと、
2)国内法と国際法に反してイラクに侵略したこと、兵士たちに充分な物資を提供しなかったこと、
3)政治的理由で被害状況を隠したこと、
4)不法にアメリカ国民と外国人を勾留したこと、その他、地球温暖化対策、選挙権、国民健康保険、ハリケーン・カトリーナ対策などをとりあげていて、それらがことごとく憲法違反であるとしています。


 以下が、弾劾法案の詳細な条項です。

1条:対イラク戦争の根拠を正当化させるために秘密裏にプロパガンダ工作をしたこと。
2条:911事件を不当に、組織的にかつ犯罪的意図をもって利用し、イラクを安全保障上の脅威と関連づけ、偽って侵略戦争を正当化したこと。
3条:アメリカ国民と議会メンバーを欺いて、イラクが大量破壊兵器を所有しているかのように信じ込まさせ、戦争の根拠を捏造したこと。
4条:イラクがアメリカ合州国への差し迫った脅威であるかのように、アメリカ国民と議会メンバーを欺いて信じ込ませたこと。
5条:侵略戦争を秘密裏に始めるために不法に出費したこと。
6条:議会決議HJRes114の必要条件に違反してイラクを侵略したこと。
7条:宣戦布告なしにイラクに侵略したこと。
8条:国連憲章に違反して独立国家であるイラクを侵略したこと。
9条:兵士に防弾チョッキと装甲車を与えなかったこと。
10条:政治的な目的でアメリカ軍兵士の死傷者数を偽ったこと。
11条:イラクに恒久的なアメリカ軍基地をつくったこと。
12条:イラクの天然資源を支配するために戦争を始めたこと。
13条:イラクと他に国々に関してエネルギー開発と軍事政策のための秘密部隊をつくったこと。
14条:重罪隠匿、極秘情報の不正使用と不正公開、および中央情報局(CIA)の秘密エージェント、ヴァレリー・プレーム・ウィルソン問題における司法妨害。
15条:イラクでの犯罪コントラクター(請負い業者)の告発を免除したこと。
16条:イラクとアメリカのコントラクター(請負い業者)に関連して、アメリカの税金を誤って浪費したこと。
17条:不正な勾留:正当なる告発なしにアメリカ市民と外国人捕虜を無期限に勾留したこと。
18条:公式な政策として、アフガニスタン、イラク、その他の地域の捕虜に対して、秘密裏に拷問を容認し、奨励したこと。
19条:引き渡し:ひとびとを拉致し、その意思に反して、拷問を行う国や他の国の秘密基地に引き渡したこと。
20条:子どもたちを投獄したこと。
21条:議会とアメリカ国民にイランの脅威を偽って煽り、イラン政府を転覆させる目的でイラン国内のテロ集団を支援したこと。
22条:秘密の法律を作成したこと。
23条:ポス・コミテータス法(注:民警団法/1878年にアメリカで成立した連邦法で、国内の治安維持に陸軍、空軍、州兵を動員することを禁じたもの)の違反。
24条:裁判所の捜索令状なしに、また法律や合衆国憲法修正第4条(注:不法な捜索や押収の禁止)に違反してアメリカ市民をスパイしたこと。
25条:電話会社を使って、憲法に違反するアメリカ市民のプライベートな電話番号とEメールアドレスのデータベースを不正につくらせたこと。
26条:サイニング・ステートメント(大統領署名声明)によって法律違反の意向を表明したこと。
27条:議会召喚状に応じないこと、また元のスタッフに応じないよう指示したこと。
28条:自由で公正な選挙への干渉、司法行政の腐敗。
29条:1965年の選挙権法の違反謀略。
30条:議会とアメリカ国民を欺いてメディケア(国民保険)をなくそうとしたこと。
31条:カトリーナ;予想されていたハリケーン・カトリーナ災害への対策を怠ったこと。
社会的緊急時への対応を怠ったこと。
32条:議会とアメリカ国民に事実と異なる説明をし、地球温暖化問題に対応する活動を組織的に妨害したこと。
33条:911事件以前にあったアメリカへのテロ行為に関するハイレベルの情報警告に対して、くりかえし無視し対応することを怠ったこと。
34条:911事件の調査に対する妨害。
35条:911事件で最初に救援活動したひとたちの健康を脅かしたこと。
(翻訳:森田玄氏 http://moritagen.blogspot.com/)

 以上、ことごとくがまっとうな主張ばかりです。

果たして追い詰められたブッシュ大統領やチェニー副大統領は、
これからどのような反撃を試みるのでしょうか。


 米議会の動きについては、これより以前の3月に
「秘密会議」が行われたという情報があります。

情報源は、米国のキリスト教関係者によって発信されている
「Last Trumpet Newsletter」(http://www.lasttrumpetministries.org/)で、
その5月号に3月13日に開かれた秘密会議では、

1)2008年9月の米国経済崩壊。
2)2009年2月の米国政府の財政破綻。
3)米・カナダ・メキシコの統合。
4)合衆国崩壊による内戦の可能性。
5)反政府運動者に対する拘束および収容に関して。
6)議会議員およびその家族の身柄の安全確保に関して。

……について討議されたというのです。

 ある試算によると米国のイラク占領のコストが、
1秒あたり50万円
1日当たり7億2000万円もかかっています。

このような莫大な出費が、米国の国家財政を
疲弊(ひへい)させています。

米国の経済破綻に関しては今後いままで以上に悪化
するのは間違いなく、米国の某経済アナリストのサイト
(http://www.financialsense.com/)では、

英国のロイヤルバンク・オブ・スコットランドが最近
自行の顧客対し、ニューヨーク証券取引所のS&P500が
9月に1050まで下落すると警告しているというのです。

 かりにS&P500が1050ポイントまで下落すると、
まさにそれは金融崩壊という事態と言えます。

 フランスのシンクタンクEUROP2020も
今年の6月から7月にかけての時期から、
世界的な金融崩壊が本核的に始まると警告しています。
http://www.leap2020.eu/

 そして秋には間違いなく、米国のドル体制は
崩壊するとも予測しています。

今後米国の崩壊が、
世界中に甚大な影響を与える筈です。

2008/06/23 [フォトン・ベルト レポート] 第77号
http://archive.mag2.com/0000101181/20080623180000000.html

*転載歓迎*

裏情報 |

ヤミ金融から借りたお金は一切返却不要 ―最高裁判決

もし借りて悩んでいる方がいましたらどうぞ、
 毅然とした態度で対応してください。

 ―ヤミ金融から借りたお金は利息はもちろん
         元本も返す必要はない― 

          最高裁の判決でした。
http://jp.youtube.com/watch?v=eOy0V_87Np4

テーマ:今日のニュース - ジャンル:ニュース

裏情報 |

植草先生との対談を終えて  ベンジャミン・フルフォード

植草先生との対談を終えて
2008年6月19日 ベンジャミン・フルフォード

本日は非常に優秀な経済学者である植草先生に「日本経済の実態」など大変貴重なお話をしていただきました。

そこで私が再認識したことは「小泉政権の主な目的は、日本人の富の多くを外国人の資本家に渡すためであった。
結果として本来“富”を得るべきはずの日本人が苦しんでいる。」ということです。その事実を植草先生が説得力のある数字や裏づけ証拠とともに説明をしてくれました。
おそらく後に歴史家が日本を振り返った際に、小泉政権がいかに「売国奴政権」であったかという分析に至るでしょう。
このことについて分析をしていたために植草先生は国家権力に狙われ国策逮捕をされ、全てのTV番組から降板され、全ての職を失い理不尽な裁判と戦わなくてはならない、想像を絶する程の苦しい生活に陥っています。無罪であるのにマスメディアからは「ミラーマン」とレッテルを貼られ、社会的に完全に潰されそうになっています。

そんな中「最後に真実は勝つ」と信じ、困難に立ち向かう植草先生を私は全力で応援します。

BenjaminFulford BLOGより


■こちらもご覧ください
日本のために命をはっている植草先生 BenjaminFulford
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/02/post.html

神州の泉 国思う者を救うのは今(植草先生は無罪)
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2006/09/post_cef9.html

植草さんの裁判の傍聴に行ってきたよ。植草先生の無罪を確信した。
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/920.html
投稿者 クエスチョン 日時 2006 年 12 月 06 日

植草事件の真実 ひとりの人生を抹殺しようとするこれだけの力
【まえがき】
痴漢常習者として烙印を押された植草一秀氏だが、
本書ではマスコミが隠し続ける重大な事実を多数の証拠写真を示しながら明らかにする。
この本を読んでいただければ、植草事件がでっち上げ事件であることが理解されるであろう。

●品川駅での事件に関して

1. 植草氏は、逮捕直後から、品川駅構内の防犯カメラの映像を見せるように要求している。
そこに真実がすべて記録されているからである。
なぜ警察はこの録画を隠すのか。
2. 植草氏が一貫して訴えていることがある。
それは自分と唯一の目撃者である志賀氏をテレビに出演させ、嘘発見器にかけてくれということである。
これにより誰が真実を語っているかが、明らかになる。
なぜテレビ局は拒否し続けるのか。

3. 警察は、植草氏の真後ろにいて彼の行動を最も正確に目撃できた人からの事情徴収をわざと行わず、全く目撃していない彼の前にいた女性から事情聴取をしたのはなぜか。
4. 実際に事件現場に行ったなら警察の証言が嘘の積み重ねであることが分かる。
物理的に見ることができないのに見たというような小学生でも分かるような嘘で、人を犯罪者に仕立ててよいのだろうか。
5. 桶川ストーカー事件では、殺されそうだからと警察に助けを求めた女子学生を警察は無視した。
忙しいからと言って相手にしてくれない。
一方で「スカートの中をのぞくかもしれない」という理由で三人もの警官が植草氏を尾行した。
こんな微罪を追っかけてばかりいて、本当に困っている人を助けない警察に、国の税金を使う資格があるのか。
6. あるテレビ番組で、ホームページに掲載された盗撮ツアーの企画をテレビ記者が追っかけていた。
そのツアーで実際スカートの中を盗撮する男の姿をカメラは捉えていた。
その後、その記者は警察に連絡し、その男は逮捕されたが、警官は少し説教するだけでその場で釈放。別の番組では、水着クイーン募集というPRをした会社の物語。応募した女性全員を水着に着替えさせるとき、全裸になったところを盗撮した。
警察が踏み込み経営者を逮捕したものの、1万円の過料で釈放。手鏡事件は通常ならこれらよりはるかに軽い罪ではないだろうか。

●1998年の罰金刑
この事件が彼の『前科』ということになっている。
彼はこのとき股に発疹ができていて、うとうとしているうちに無意識に手で掻いてしまったというのが『事件』のすべてである。これをマスコミが車内で自慰をやっていただの、果ては痴漢をやっただのデタラメな報道を流している。4人がけのボックス席で痴漢をやる馬鹿はいないことぐらい誰にでもわかることだ。

●過去7回の痴漢事件があったという女性セブンの記事
これは植草氏は弁護士を通じはっきり否定している。
もしこれが事実なら検察側は裁判でこれを前科として持ち出したに違いないし、今後の裁判でも持ち出すに違いない。
その気配が無いのだから、これは間違えた報道であるに違いない。


●2006年9月の痴漢事件
9月13日に植草氏は痴漢容疑で逮捕された。
植草氏本人は容疑を強く否定している。
肩が触れるほどの混雑でもなかった電車で、この女子高生はなぜ逃げることをしなかったのだろうか。
2,3秒も歩けば難を逃れることができたのに、何年にも渡る法廷闘争の道を選んだ目的は何か。
敗訴すれば、数千万円もの損害請求をされる可能性もあり人生を棒にふるかもしれないのだ。
この女子高生の言い分が正しかったとしても、いずれにせよ短時間の出来事だ。
その程度の被害でしかもこの女子高生の主張の信憑性を確かめる前に、それに対する罰として4ヶ月以上の勾留とすべての職の剥奪というのは行き過ぎではないだろうか。
http://www.tek.co.jp/u/

Benjamin Fulford DVD
~衝撃の真実が詰まっています~

※6月28日(土)ベンジャミン・フルフォードVS太田龍 講演会
 http://benjaminfulford.com/6.html
18:30~21:00(受付は18時10分からです)
新橋区民会館 4F (東京都渋谷区恵比寿1-27-10)
アクセス: JR山の手線 恵比寿駅「東口」徒歩8分 、東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩10分
新橋区民会館地図:http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E6%81%B5%E6%AF%94%E5%AF%BF+1-27-10&sll=37.0625,-95.677068&sspn=45.8712,58.447266&ie=UTF8&ll=35.647585,139.716396&spn=0.023121,0.028539&z=15
費用:  3000円 
申し込み方法: 氏名、連絡先 、参加人数、支払い方法(持参又は振込み)を明記の上、
benjaminoffice88@gmail.comにてお申し込み下さい。

植草一秀の『知られざる真実』
マスコミの伝えない政治・社会・株式の真実・真相・深層を植草一秀が斬る
http://uekusak.cocolog-nifty.com/

*転載歓迎*

テーマ:テレビで言わない情報 - ジャンル:ニュース

裏情報 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。