裏 ジャーナル

テレビでは報道されない真実。インターネットで暴露します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スノーデン氏の先輩の内部告発 文字起こし

「テロリストの黒幕はアメリカとイスラエル」スノーデン氏の先輩の内部告発(経済テロは気付きにくい)
https://youtu.be/XsBl28yAB3w


「アメリカ帝国秘史」の著者、ジョン・パーキンス氏のお話です。

―――ジョン・パーキンスさんようこそ。
まず、「経済ヒットマン」とは何か、説明してください。
経済の殺し屋?


パーキンス:第二次世界大戦後 私達ヒットマンは史上初の帝国を築きました。
これまでの帝国とは違い、軍事力ではなく、経済操作を通じて実現したのです。
国際企業が欲しがる資源を持つ第三世界の国に狙いをつけ、世界銀行や関連組織から巨額の融資を受けさせる。金を受け取るのはその国ではなく、インフラを建設する米企業です。
電力網や工業団地やハイウエイ等、富裕層にはありがたい投資ですが、貧民には縁がない。
電力は使えず、工業団地で働くスキルもないから。でも彼らと国全体が莫大な借金を負う、そんな巨額の債務を国は返済できません。やがてヒットマンが戻ってきて指導者たちにささやく。「金が返せぬなら、お前の肉1ポンドで支払え」

―――どのような経緯でヒットマンに(なったのですか)?

パーキンス:大学を出て採用されたのが国家安全保障局(NSA)でした。米国で最大の秘密のスパイ組織です。

―――CIAよりもそうなのですね?

パーキンス:NSAのほうがずっと大きく、秘密主義です。CIAはよく噂になりますが、NSAはほとんど知られていない。暗号の作成と解読だけが仕事だと言っていますが、実は私達の電話を盗聴している、それが最近判明した。なんでも隠したがる組織なのです。
在学中に彼らのテストを受けました。うそ発見器や心理テストなどの結果、経済ヒットマンにうってつけと判断されたらしい。私の弱点もよく知っていて、そこにやすやすと付け入った。つまり金と権力と女、私達の文化の3大ドラッグです。当時の私はこのすべてに弱かった。
そこが面白いところです。直接の関係は何もないのです。NSAは面接して適正を見抜いた後、私を民間企業に送り込んだ。巧妙で賢いシステムです。手を下すのは民間企業なのです。外国で我々が賄賂や買収をして当局に逮捕されても悪いのは民間企業だ、米国政府ではない。経済ヒットマンが任務に失敗すると今度は「ジャッカル」の出番だ。
政府を転覆し指導者たちを暗殺する連中です。彼らも民間企業の人材です。CIA職員ではありません。007は政府に雇われ、「殺しのライセンス」を持っていますが、いまどきの政府機関の職員はそういうことはしません。そういう仕事は民間に委託されるのです。そういう人間を何人も見てきました。

リーダーは米国ですが、実のところは各国の企業です。政府は企業のために奉仕していますから、次の大統領選の最終候補は共和党も民主党もそれぞれ数億ドルの資金をかきあつめることになる。

献金するのはあなたや私ではない。大企業を所有し経営する人々だ。彼らが政府の恩恵を受けるのです。

G8とは 多国籍大企業の利益を代表し、彼らの要請に応える国の集まりです。
欧州でも中南米でも中東でも大きな抵抗のうねりが起こっている。
このようなシステムに基づく世界帝国への抗議の渦だ。

この帝国は巧妙にできていて、人々は気づいていない。

軍事力ではなく経済ヒットマンが築いた帝国です。
たいていのアメリカ人は我々の素晴らしいライフスタイルが、
世界の人々を奴隷化し虐待する邪悪な帝国のおかげと気づかない。

でも欧州や中南米を先頭に人々は気づき始めている。

―――中南米ではエクアドルの故ハイメ・ロルドス大統領を最初のご本で取り上げましたね。


パーキンス:彼は素晴らしい人物でした。エクアドルでは米国の傀儡による軍事独裁が長年続いた後、民主選挙が行われました。ロルドス氏は大統領に立候補し、資源は国民のために使われるべきだと主張しました。特に石油です。
私はエクアドルに派遣され、パナマのトリホス将軍も任された。
彼らを堕落させ、変節させるのが任務です。
ロルドスは大統領選で圧勝し、公約した政策を実行し始めました。
石油企業に課税し、利益をもっとエクアドル国民に還元しないなら、石油事業を国有化すると脅かした。そこで私達ヒットマンが送り込まれた。

私はトリホス将軍を主に担当しました。彼らが自分の公約に背くよう口説くのです。
「我々のやり方に従えば君も家族も大金持ちになれる。でも我々に背を向け、公約を実行するならチリのアジェンデやコンゴのルムンバ大統領の二の舞だ」言うことを聞かないので葬った元首の名はいくらでも並べられる。

でもロルドス大統領は寝返らず賄賂もきかない。トリホス将軍もです。
ヒットマンとしては由々しき事態だ。私が任務に失敗するだけでなく、悲劇が起こると判るからです。失敗すれば「ジャッカル」が来る。
彼らを失脚させるか暗殺するでしょう。
ロルドス大統領、トリホス将軍、この2人はどちらも暗殺された。私は確信しています。
1981年に相次いで飛行機事故で亡くなった。それぞれ自家用機が墜落した。

―――トリホス将軍に何が起こったのですか?

パーキンス:彼も妥協せず米国に立ち向かった。「運がはパナマ国民のものだ」と唱えて。
彼とはよく一緒に過ごしました。個人的に好きだった。カリスマ性があり、勇敢で、国民の利益拡大を願うナショナリストだった。彼は買収できなかった。できる手はすべて打ったが、失敗した時、私は彼の身を懸念しました。
ロルドス大統領が飛行機事故に遭った時、トリホス将軍は家族を集めて「次は私だ」と言った。「だが心残りはない。パナマ運河を取り返したのだから。」

「使命は果たした。いつ消えてもいい」
飛行機事故の夢を見たと言った。

ロルドスの墜落事故から2か月してトリホスにも同じことが起こった。

―――2人に会ってどんな話をしたのですか?

パーキンス:トリホス将軍とは公式の場から内輪のパーティまでよく付き合った。
私は常に彼を寝返らせようとした。こっちにつけば彼も家族もすごい富を得られると伝え、警告もしたがその必要はなかった。寝返らなければどうなるか彼にもわかっていた。
「生きているうちにできることをしたい」という態度だ。

告白本を書いた後、ロルドス氏の娘が私に会いに来た。
最近エクアドルでも会いましたが、今では国会議員になっていて、トリホス将軍の甥と結婚した。ロルドス氏が亡くなったのは彼女が17歳の時でした。
夫人も同乗していたので彼女は両親を一度になくした。
彼女の夫、つまりトリホス将軍の甥は、あの家族会議の場にいたそうです。
「次は私だ」と将軍が言った。「国民の為にできることはした。何が起こってもいい」と。

実際たいていは融資によってGNPは増加しました。
でもロルドス大統領やトリホス将軍が見通したように、一般経済指標が好転しても貧困層は借款(クレジットローン)でさらに貧しくなる。
儲けはすべて富裕層がさらって行く。貧民はGNPにさえ組み込まれない。
収入もなく農業で自給する人々に国際融資が何になりますか。でも借金のツケは回ります。
巨額の債務返済のため教育や社会福祉が打ち切られる。

世界では一日に約5万人が飢餓のために死んでいます。助かる病気でも薬がない。低賃金長時間労働を強いて米国で安い製品を売るシステムのせいです。
 コンゴはその顕著な例です。


―――ベトナムやイラクでの「敗北」が企業に与える影響は?

パーキンス:あなたも私も「敗北」と見ています。身内をなくした人たちには大敗北でしょう。でも企業は違う。軍事産業や建設業などはベトナム戦争で大儲けした。
イラクではもっと大規模です。だから企業中心のこの国ではイラク戦争の継続が唱えられる。巨額の利益を得られるからです。
彼らはこの戦争で敗れていない。経済的には勝ち戦です。
シニカルに聞こえるでしょうが、そういう体験をしたのです。

これ以上こんなことを我慢してはいけない。


―――第三次中東戦争から40年経ちます。イスラエルを「中東の砦」と呼んでいますね。

不幸なことにイスラエル人の多くは、あの土地をホロコーストの代償に与えられたと信じこまされた。彼らは酷い目に遭ったし補償と安心を約束されて当然だ。だがなぜそれがアラブ世界の真ん中なのか?
伝統的な敵の土地を選んだのは、最大の油田地帯の中心部に我々の砦を築くためです。
建国時からわかっていた。イスラエルの人々もひどく利用されてきた。あれは我々が中東に築いた壮大な軍事基地なのです。そのため周りを取り囲む中東のアラブ社会からとてつもない恨みと反感をかってしまった。こんな状況からろくな結果は生まれません。
でもイスラエルの軍事拠点は我々の防衛には重要なのです。
攻撃も仕掛けられる信頼できる拠点です。かつて十字軍が建てた城砦に等しい。
こんな仕掛けにイスラエル人が囚われているのは痛ましい。アメリカ人にも世界中の人にも悲しいことです。

9・11テロ事件が起こった時、NPOを連れてアマゾンにいたがすぐニューヨークに飛んで被災の現場に行った。瓦礫からは煙が昇り、肉の焼ける臭いがした。
やはりあの本を書かねばアメリカ人には判っていない。なぜこれほど世界中から憎まれ恐れられているのかが。9.11の出来事に私は責任がある。私達みながそうだ。

だからといって大量殺人を容認するのではありませんが、米国人に世界の怒りを判らせたい。あのことを書かなくては!
今度は本を書いていることを秘密にした。妻や娘にも。
他の人間にも連絡を取らず、執筆は少し難しくなりましたが、なんとかNYの出版エージェントに原稿を手渡すことができた。この原稿が私の保険証書となりました。
私の身に何かあれば本が売れる。すでにベストセラーですがそれ以上にね。

「出版社に気をつけたまえ。君を殺せば本が売れる。」なんて冷やかされますが、本を書き上げた時、それが私の保険になった。



―――ディエゴガルシアは軍事拠点として重要ですね。

パーキンス:アフガニスタン攻撃にもイラク戦争にも使われている。アメリカに飛ぶときも不可欠だ。
ともかく私の出る幕はないと判り、やがて暗殺チームが送られた。
南アから40-50人が親善目的のラグビー・チームを装っていたが、真の仕事は、政権転覆とルネ暗殺だった。コービンもそこにいた。当時は彼を知らなかったが、いまでは親しくしています。セイシェルが最初の出会いでした。


―――彼はそこで何を?

パーキンス:彼らは空港で見破られてしまった。隠し持った武器を係が発見した。
大規模な銃撃戦になった。空港は数千の兵士に取り囲まれた。この時はさすがに死を覚悟したとコービンは言った。珍しくそれを考える余裕があったとね。

途方に暮れているとエアインディア機が目に入った。着陸申請してきたので許可を与え、到着と同時に乗っ取り。その後飛行機で南アのダーバンに戻りました。
この事件は米国のメディアが伝え私はそれを見ていた。
セイシェル行きキャンセル後の事件の展開をそれで知った。
ダーバンに着いたハイジャック機は南ア治安部隊に包囲され、ハイジャッカーたちは投降し裁判にかけられた。禁固や死刑の判決を受けた一般にはそう伝えられている。
でもコービンによれば機内に乗り込んだ治安部隊はそこで友人や教官を発見した。
すぐ話がつき、殺し屋たちは投降し、刑務所で数ヶ月を過ごした。TV付きの特別房でね。三ヶ月後にこっそり釈放された。
その時とほぼおなじメンツが、現在イラクで働いています。米正規軍には禁じられた活動をするためにね。

―――コービンという人物も現在イラクに?

パーキンス:彼はペンタゴンやCIAと契約した民間請負業者に雇われている。
この番組でも報道したようにイラクには数多の傭兵がいます。
 ※傭兵(ようへい) 外国の軍隊に雇われて働く兵士。
コービンらは傭兵たちの最高峰で超困難な任務にあたる。
ブラックウォーターなど警備会社の職員はそこまで熟練していない。
(※ブラックウォーター・・世界最強の傭兵企業)
あらゆる種類の連中がいる。

企業はよりやき社会をもたらすための機関であって、一握りの富裕層に奉仕する利殖の装置ではないと、この逆転が必要です。
――――――――――――――――――――――――――――――――

アメリカという国は、かなり昔に乗っ取られてしまっている国なのです。
乗っ取ったのは、ほとんどがユダヤ人の金融組織。
軍隊もテレビ局も新聞も思いのままにコントロールできるので、ウソをでっち上げ、戦争をでっち上げるということを繰り返している。
医療や食料のぶんやまでウソだらけです。

説明欄にいろいろな情報を貼りますので、勉強し、拡散していただきたいという願いを込めて動画をアップしています。
世界規模では、少しずつ良い方向へ向かっていますが、アメリカの属国の日本の人々は、まだまだ騙されている人が多い。
911テロから勉強するとわかりやすいかもしれません。

テレビに騙されないでください!
テロを煽って大儲けできるのは軍事大国・・・。


2015/02/24 に公開
「俺たちはCFRが911テロを指揮したってことを知っているんだ!」
https://www.youtube.com/watch?v=Usbb5...

知らなかったというだけで、大勢の人たちが殺されてゆく・・・
https://www.youtube.com/watch?v=IQNBG...

最悪な間違いだった...(目覚めはじめたアメリカ兵)
https://www.youtube.com/watch?v=R4Z1a...

いかにして戦争をでっちあげるか...(軍事大国アメリカ)
https://www.youtube.com/watch?v=1kRdb...

アメリカの権力がやらせていること。その権力者に洗脳された兵士達の言動。 そのアメリカのイエスマン、日本。
https://www.youtube.com/watch?v=eMNvP...


リチャード・コシミズ氏の情報は質が高いです。
http://richardkoshimizu.at.webry.info...

『2001年9月11日の911テロの真犯人とオウム真理教と北朝鮮と戦争』 080329
https://www.youtube.com/watch?v=3qSaX...

リチャード・コシミズ氏の動画アカウント
https://www.youtube.com/user/dokurits...


(元動画)
Democracy Now! 放送日:2007年6月5日

エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史  ―経済刺客、暗殺者、グローバルな腐敗の真相 前編
http://democracynow.jp/video/20070605-1

エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史  ―経済刺客、暗殺者、グローバルな腐敗の真相 後編
http://democracynow.jp/video/20070605-9


片手落ちの情報ばかり発信しているジャーナリストやブロガー、言論人が多いです。
いろいろな人の情報をチェックしていると、質の高い情報というのは線で繋がってくるは-ずです。
テレビの情報はほとんどがB層庶民の洗脳情報になってしまっています。
この動画を理解できる人が増えれば、未来は明るいです。
スポンサーサイト
裏情報 |

原発ホワイトアウトの作者が語る「国民が今すべきこと」

http://www.youtube.com/watch?v=6svSH7kPtw8


文字起こし

実際にはみなさんに情報を隠したところで
ゴソゴソと再稼働しようとしている。
安全安全と言っておけばいい

再稼働の結果、また事故が起こる。

小説を書こうと思った理由
原発ホワイトアウト作者インタビュー
電力会社・政権政党・霞ヶ関がどのように
無理矢理に再稼働しようとしているか
1人でも多くの人に知ってもらいたい

本来 霞ヶ関の官僚は、税金で養われている。

僕らがやっている情報は、本当は
国民のみなさんにお返しして
本当にそれでいいよとなれば
その方向に進めるべきなのに
実際には実現していないので
ささやかな抵抗になるが、本当はこうだと伝えたい。

実は霞ヶ関の中でも古賀さんを良識派と
心の底で思っている人は多い。
だけど、なかなか表立って古賀さんのことをほめられない。
でも古賀さんの言っていることにシンパシーを感じる。
隠れキリシタンのように(古賀さんを)思っている人は多い。


電力モンスターシステム

これは麻薬みたいなもの。
1度断ち切らないと行けないが、断ち切るには
国民がちゃんと 
これは麻薬だと認識して
取り上げないといけない。

原発ホワイトアウト作者インタビュー
官邸前で再稼働反対と
叫んでいるだけでは
麻薬を取り上げられない。


政治献金やパーティー券は
一定額以上の公表だが、全額公表にするとか、

電気料金は誰もが使うという意味で、税金と同じ
1円単位まで支出先を公開させるなどすれば
「たまり金」が発生することも防止できる

こうしたことを再稼働する前に
要求しないといけない。

 原発ホワイトアウト作者インタビュー  

できるだけ覆面のまま政権の中枢に残って
いろいろなことを耳をそばだてて見聞きして
国民のみなさまに還元しないといけない真実を
できるだけ息長く伝えたい。
だいたい魂を売り渡したような悪い奴は1割くらいしかいなくて
残りの9割は迷っている。
自分の上司とか政治家がおかしなことを言っていると、
自分も出世したいし飛ばされたくないから
この人たちのことを聞いていた方が安全だと思う一方で、
でもおかしいよねと、その間で揺れ動いている人たちが9割。
私としては9割の公務員の方に、是非 同志として
やろうじゃないかと、きちんと職場の中や外でも
発信すれば必ず変わっていくんじゃないかと思う。
( 原発ホワイトアウト作者 若杉 冽 )

コメント 古賀茂明

「国民の支持が非常に大事。
今は国民の目が向いているから手が出しにくいが、
埋もれてしまうとあからさまに権力がつぶしに来る。
薄れてしまうと必ず権力がつぶしに来る。」


原発ホワイトアウト 原発ホワイトアウト
(2013/09/12)
若杉 冽

商品詳細を見る

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

裏情報 |

2013年8月28日の裏情報

★無実のシリアを空爆する 田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/130828syria.htm


最悪な間違いだった...(目覚めはじめたアメリカ兵)
http://youtu.be/R4Z1avRGWiU
11:22~  敵は7千マイル先ではなく役員室にいる
今また、その時の自分の都合次第で、他国の化学兵器の使用を、避難したり、
黙認したりする、デタラメ基準の米国!イランに対して化学兵器を使った
サダムフセインを黙認しておいて、イラン破壊をサポートした。
そのフセインも最終的には使い捨てにした。


アラモ砦からスペイン船沈没、真珠湾・・・
まで腐るほどアメリカ政府によるかこの自作自演戦争参戦大義名分作り工作の証拠
http://www.youtube.com/watch?v=xGuxXU4Tlik

アメリカ政府、またこれをやるつもりだな? 
何人殺して、いくら巻き上げれば、悪行をやめるつもりだ。
おい、アメリカ政府!!オバマ!!何だよ、これ?!! いい加減にしろよ!!
毒ガスで死んだはずの黄色い服の子供の死体があちこちに出演
http://www.youtube.com/watch?v=oETMdBnRl1Q

嘘から始まった湾岸戦争!自作自演の議会証言とPR操作!
http://youtu.be/xGuxXU4Tlik


反政府毒ガス所持動画
https://www.youtube.com/watch?v=ck-RpGteHE4


冷蔵庫をやめて、電気代半額。
「“楽しく節電”が世界平和につながる!」
電気代200円代の“笑エネ”生活を実践する、はらみずほさんインタビュー
http://greenz.jp/2013/08/28/haramizuho/


頭部の奇形で手術待ちや生後三か月で死亡する新生児達、
多発するお年寄り突然死、柏市の同じ町内会。木下黄太のブログ
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/b6748cc76b20884a486788213f9e26c7


【不正選挙】市民出口調査が明らかにした驚くべき真相
http://youtu.be/YHGiqRpYgrU

ブルネイでのTPP交渉 各国NGOを無視(質疑応答一切無し)
ブルネイTPP交渉に参加している国際NGO仲間からの最新情報。
毎回、会期中に1日行なわれるステークホルダー会議。どのラウンドでも企業やNGO等、
参加国の団体が登録でき交渉官へプレゼンをしたり全体の質疑の時間が設けられてきた。
今回日本の約20団体が登録、うち7団体ほどがプレゼンも行なった。
しかし今回、ステークホルダー会議ではプレゼンの場はあったものの、
首席交渉官からの全体へのブリーフィングの時間はなく、「個別の質疑」という形に
変えられたという。
つまりステークホルダーの全員が集まり、各国首席交渉官へ質問をぶつける、
という場がなかったことになる。

個別の質問と聞けば一見、緊密な会話ができるように思えるが実は違う。
どの国の交渉官も本心はいわないし、そもそも各国交渉官の前にズラリと列ができ、
まともに会話する時間もなかったという。誰が誰の問いにどう答えたかもわからない。
いったいこれは何を意味するのか。

これまでの交渉では、仮に形式的であっても、交渉官がステークホルダー全体と
向き合うという場が設けられてきた。国際NGOは、この場を最大限利用して、
各自の主張やTPPへの懸念を訴えることで、
「市民社会は秘密裡の交渉を監視している」というメッセージを発信してきた。

しかしその場がなくなれば、当然、市民社会からのプレッシャーは弱くならざるを得ない。
これは大きな後退であり、大問題だ。
妥結を急ぐ交渉全体の流れと合わせて考えると
「もう終盤だからうるさいNGOなどの意見を聞いている場合ではない」という判断だろう。

現地では「ブルネイ以後は、各分野での作業部会的な「中間会合」だけが設定され、
全体のTPP交渉ラウンドはもう持たれないかもしれない」との情報も流れている。
そのことも関係するが、先を急ぐ米国等の国の焦りが、様々な面で横暴な形として
表れているといえる。

★資料★ブルネイでのステークホルダーへの公式ブリーフィングと
質疑の場がなかったことに対する、国際NGO数団体による緊急リリース。
すべてのステークホルダーへの平等な説明と質疑がなかった問題を指摘・批判しています。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=639810069363315&set=a.181191608558499.44572.100000029822659&type=1&theater

米JPモルガンチェースは、9月22日から海外送金を禁止⇒10月8日新ドル発行へ
http://ameblo.jp/64152966/entry-11601312207.html


秘密プラン発動でシリア情勢が重大局面
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-1071.html


福島汚染水は国際的な問題へ
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201308280000/


放射能漏れレベル3へ引き上げ!!東電は930基のタンクを2人だけに見回りさせていた!
http://ameblo.jp/sekainosyoutai/entry-11601744414.html


【 米軍史上、最も不人気な戦争が始まる? 】
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2013/08/post-3024.php


大手ゼネコンは、何もしないで下請けに出すだけで、半分ピンハネの公共事業ムラ
環境省、8405億円要求 除染事業中心に、14年度概算
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082801001589.html



【食べて被曝しよう】政府や東電が責任をとらずに、消費者に買わせる
ファミリーマートが福島県産の桃を使ったパンを本日から販売することを発表
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11601115959.html


日本のマスコミはアメリカの言う事をそのまんま報道しているので、
「シリア政府が毒ガスを使ったんだろうな」と日本人の多くは思っているでしょうが、
事実は真逆です。毒ガス攻撃は21日朝なのに、遺体映像が20日に投稿されている!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-775.html


【 地球はもともと豊かで繁栄するようにできているはずなのに、
どうして人類はいまだ戦争や貧困であふれているのか? 】
金融マフィアが世界を支配している構造を明らかにする映画「スライブ」
http://d.hatena.ne.jp/world420/20120119/1326973953



東電法的整理が汚染水処理国費大量投入の前提
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-f4dd.html 
植草一秀の知られざる真実


死亡消費税?死亡した方の資産から5%の税金を頂くらしい・・・。
http://buzzmtm.ldblog.jp/archives/32098326.html


【署名お願いします】 安倍総理は辞職して!京都に米軍基地はイラナイ!
http://bit.ly/15x0a5d


シリア: 進行中の次の欧米戦争犯罪
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-6546.html 
マスコミに載らない海外記事


戦争は周期的に行はないと、グローバル経済など成り立たないみたいですよ。
金融資本家の思うままの世界ですね。
資本主義は戦争ありき、なのでしょう。
どうします? こいつらを投獄せよ
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-2970.html


やがておこる大規模な原子力災害発生時に母が知らなければならない避難方法!
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/c6157f1db256c0768bb42b8b862a5073


オスプレイが着陸失敗&滋賀で共同訓練を計画+安倍閣僚が次々と沖縄訪問
http://mewrun7.exblog.jp/20991712/


宇宙と地球上の出来事
地球上の主な出来事や発明、世界の最新情報.
http://takaotera.jugem.jp/?eid=1103


シリア戦争勃発の危機!:「明日は我が身」か?「握手して狙う」英外交の鉄則
http://quasimoto.exblog.jp/20989753/


高まる中東危機と米・ナスダック株取引停止の怪
http://kaleido11.blog.fc2.com/


【メンタルヘルスの現場から】

60.上司のストレス発散の道具に使われる部下たち(前編)



シリア アメリカ兵器の在庫処分場
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/11292246.html

テーマ:テレビで言わない情報 - ジャンル:ニュース

裏情報 |

【ケムトレイル】パイロットが内部告発!「空から有害物質を散布していた」

ケムトレイルのインサイダーが内部告発する決断をしました。(日本や世界や宇宙の動向 )
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51894378.html 以下転載

2013年08月07日11:20
ケムトレイルのインサイダーが内部告発する決断をしました。
以下の記事はケムトレイル噴霧に使われた旅客機のパイロットを管理する方からの暴露情報です。メールで投稿されたようです。
どうやら、ケムトレイル噴霧には一般的な旅客機も使っているようです。パイロットにも一切知らせずに(特殊な防護服は来ているようですが。。。)、ケムトレイルの有毒物質を勝手に燃料タンクに投入して撒いているのです。これまで、ケムトレイルは真っ白なケムトレイル専用機を使って撒いていると聞いていましたが。。。一般の旅客機も利用されているようです。ひどいですね。
彼らは完全に違法なことをやっています。誰が命令しているのかと言えば、もちろん、米軍の上層部、そしてその上のNWOと人口削減計画を実施しているあの連中ですが。。。
末端のスタッフは何も知らずに職務を遂行しているだけです。気がついても知らないふりをしないと、こんな恐ろしいことはやっていけません。外に暴露した場合には命が狙われるそうです。この方は大丈夫でしょうか。
ただ、こんなことを止めるには、実際に何をやっているかを気が付いたスタッフが氾濫を起こさないと駄目かもしれません。こんな恐ろしい人口削減プログラムが永遠に続くなんて。。。。ぞっとします。
ただし、今や、ネット上では、世界中のケムトレイルの実態が伝えられており、世界的なデモも行われようとしています。世界中の人々によって問題が大きく取り上げられれば、彼らはいつまでもこんな事を続けられるわけがありません。
また、欧米では、シェールガスやシェールオイルの掘削方法(フラッキング)がいかに環境を破壊しており、地元住民の健康を脅かしているかが認識されていており、反フラッキングの抗議デモも行われています。
世界中で益々多くの人々が、支配者らが行ってきている悪行に気が付き、その重大性を認識して、抗議するようになっています。
数週間前には、世界的な反モンサント抗議デモも行われました。。。
結局、支配者らが恐れていることは、私たち一般人が、彼らの悪行に気が付き、それに抗議し、彼らの悪行を阻止することなのです。また、情報を知ることで、彼らに騙されないようになることでしょう。その結果、彼らの好きにできない世の中が来るのではないかと思います。
http://the-tap.blogspot.jp/2013/08/chemtrails-insider-decides-to-whisteblow.html
(概要)
8月6日付け:
白状する時が来ました。私が(メールで)真実を暴露することで、私も関わってきた世界的な残虐行為が終焉する手助けになることを期待します。私がこれから伝える内容は多くの人々にショックを与えることはわかっています。しかし既に多くのことが明らかになっているため、今まさに、真実を暴露すべき時がきたと思いました。
私は、ケムトレイル噴霧用の旅客機の管理パイロットの一人です。CAAやJAAの規定によれば、ケムトレイル噴霧プログラムは違法であるため、ケムトレイル噴霧機のパイロットの監督をしています。もしパイロットが自分が何をやっているのかを疑ったときには、私のところに最初に相談に来ることになっています。
しかし驚くことに、何をやっているのかを知っているパイロットはほとんどいません。
しかしあなたが投稿したビデオにより、一部のマネージャー等(私の上司)が警戒し、突然、何等かの行動に出るかもしれません。
まず、あなたは突破口を見つけました。あなたが投稿した最近のビデオでは、Al203がどのように大気中に撒かれるのかを正確に特定しました。ただ、それがどこに保管されているかは特定できていません。短距離用以外の旅客機の殆どは、機体の中央にCWTまたはセンターウィングの燃料タンクがあります。旅客機に給油するときは、必ず、最初に、両ウィングの燃料タンクに給油します。長距離飛行が予定されていない限り、中央の燃料タンクは空のままであり、バルブを閉めることで、完全に他の燃料タンクと分離することができます。
他のタンクから分離することで、正しい量の物質を投入することができ、離陸時の安全性リスクを起こすオーバーロードを防ぎます。TMAについては、あなたの推測通りです。ただ、あなたが推測したその他の搬送方法は正確ではありません。あまりにもポンプやスイッチが多すぎです。そのような装置では我々が何をしているかを多くの人たちに気が付かれてしまいます。
コックピットからの制御が不要な自動の不活性システムを使うことで、CWTを十分に加圧することができ、リモート操作によりバルブを作動させた後に、圧力を調整して、TMAを排気管に送り大気に噴霧しています。このような方法には、1つ欠点があります。それは、噴霧用に指定された旅客機は、我々パイロットが乗る旅客機あるいは短距離旅客機に限定されるということです。しかしその問題もスケジュールや物流手配の調整で何とかなります。
ケムトレイル噴霧に関わるパイロットは、ケムトレイルの入ったタンクを空にし、その後、TMSシステムをパージするだけなのです。彼らはケムトレイルを噴霧するときに、TMAに直接さらされるため、特殊な保護服を着用する必要があります。またウィング下部にあるパネルから燃料システムに給油するスタッフも同様に保護服を着用します。両ウィングの燃料供給システムに2本のパイプが設置されているのはなぜだろうと思いませんか。
余分な重量問題に関しては、数人のケムトレイル噴霧飛行司令チームが対応しています。飛行前には、必ず、旅客機の行き先、代替空港、離陸空港、予定された重量を確認します。そして滑走路を離陸するときに卓越風の作用により安全に離陸できるようにしています。なぜなら、パイロットは機体に余分な重量がかかっているのを知らないからです。もし、これらの点で安全性が確認されない場合は、TMAは搭載されません。その他にも安全性を確保する処置は取られています。例えば、パイロットが余分な重量の機体をあまにりも高い高度で飛行させない工夫がされています。
このようなプログラムを実施する中で、我々が何をやっているかを暴露した場合には命はないと脅迫されています。
末端のスタッフは単に職務を遂行するために訓練されただけであり、実際に何をやっているのかは知りません。彼らは単に、燃料を入れたり、廃棄物を処理するなど、単純作業を行っているだけですが、その割には高額の報酬を受け取っています。彼らは一体何に関わっているのかも知りません。まあ、知らずにやっている方が良いでしょう。なぜなら、彼らは四六時中監視されているからです。
このような事を暴露することで、我々がこれまで抱えてきた恐怖心や罪の意識が消えることを望んでいます。何年も前になりますが、我々が行っているケムトレイル・プログラムがいかに世界に貢献しているかを教えられました。そして私も心から、良いことをしているのだと信じていました。しかし最終的に、我々がいかに悪魔的なことをやってきたかを知り、反省しています。
ケムトレイルの空

※ケムトレイルをご存じないかたのために
ケム・トレイル(chem trail)は、航空機が化学物質などを空中噴霧することによって生じるとされる飛行機雲のような航跡。「ケミカル・トレイル(chemical trail)」の略であり、「コン・トレイル(con trail:航跡=飛行機雲)」より派生した語。 
軍や政府による気象操作や細菌兵器に対するワクチン散布などの説が流布している。世界各国で目撃例が報告されている。

現在、アメリカ国内の小学校の教科書では「気象を調整するために軍が使用する場合がある」と説明しており[1]アメリカ議会では(Experimental Weather Modification Bill(気候操作実験法案))が出された。また、ヨーロッパでも大手新聞が報道するようになってきており、使用目的の真偽はともかく存在自体は公に認知されつつある。wiki

ケムトレイルに関しては、海外ではメディアでもちょくちょく報道されたり、国を相手取った裁判なども多く行われてるし、小学校の教科書にも書かれているにもかかわらず、国内メディアは一切伝えることがないし、多くの政治ブロガーらも同様に口をつぐんでおり、たまに伝えてる人間をみかけると、カルトだとかトンデモ論だとかいって隠蔽しようとする勢力も多い。
ケムトレイル表題


http://youtu.be/-AS22UdlTks


Update Aug 7 2013
In appears Max may have been setup by the Career Chemtrail Trolls with coded words – first letter in each sentence spelling this is fraud, etc.
Or perhaps this is real info hiding as disinformation in plain sight – just like the chemtrail program.
http://beforeitsnews.com/chemtrails/2013/08/career-chemtrail-trolls-exposed-2431134.html
Further explanation of CWT (Center Wing Tank) http://chemtrailsplanet.net/2013/08/05/operation-hydra-senior-management-pilot-turns-whistleblower-on-chemtrails/
http://aircrap.org/max-bliss-contacted-chemtrail-whistle-blower-beginning/338008/

●ケムトレイルによる散布物はとても微細で、より巧妙に、見分けがつかぬように、静かに、かつ大胆に、すべての生物の体内に侵入し、蓄積され、やがてそれを受容してしまった生命体を侵し始めます。こちらをご覧下さい
http://5th-dimension.cocolog-nifty.com/blog/chemtrail_crysis.html
ケムトレイル散布物

より詳しくは・・

テーマ:テレビで言わない情報 - ジャンル:ニュース

裏情報 |

被曝により発光する血液

<被爆により発光する血液 -崩れる赤血球>
被曝により発光する血液クリックで拡大

遠い森 遠い聲より
東京被曝:反応の強い原因では? 西伊豆疎開して良かった、、、これ以上は被曝したくない。
肌に内出血状の赤い斑点、止まらない咳、心臓動悸、筋肉萎縮痛〜〜
私は異常に★<赤血球が多い体質>です。簡単にいうとヘモグロビン過多。
互いに磁性のある鉄分と核種が引き合い被曝症状が速く現れるのかな 
★情報元★東京被曝記事 → http://nueq.exblog.jp/20758830

テーマ:テレビで言わない情報 - ジャンル:ニュース

裏情報 |

これがあるから日本は脱原発ができない!日米原子力協定とは?座間宮ガレイ

日米原子力協定とは?
わかりやすい!座間宮ガレイによる「日米原子力協定」の解説


Video streaming by Ustream
http://ustre.am/:2edTR 以下文字起こし
00:53:40~
1つだけみなさんに知ってもらいたいことがあります。
それは日本とアメリカの約束事があるという話です。

これちょっと難しい話なんですが、
今沖縄で問題になっている米軍基地の問題で、日米地位協定というものがあることをみなさん、少しずつわかってきたと思います。これこの間本も出て、それがすごく売れて、すごくわかりやすい本でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B1%B3%E5%9C%B0%E4%BD%8D%E5%8D%94%E5%AE%9A

それと同じような協定がアメリカと日本の間に、原発に関してあるんです。

日米原子力協定というのがあるんです。

で、この日米原子力協定っていうのは、原発をアメリカが日本に売るため、
逆に日本から見ると、日本はアメリカから原発を買うためのルールなんです。

で、大事なのは、日本にはアメリカ型の原発しかないんです。
だんだんみなさんもわかってきたと思います。
日本にはアメリカ型の原発が54基、今も事故で50基になりましたが、
これ全部、アメリカ型の原発なんです。

このアメリカ型の原発がなぜ日本に、
日本の原発が全部アメリカ型なのかという謎があります。
それはなぜか。

日米原子力協定という協定で、アメリカから全部の原発を導入したからなんです。

こういうカラクリがありました。

そして、こないだ、野田首相っていう人がありました。
一応野田首相っていう人は、みんなから嫌われてましたけど、
委員会というものを開いて、原発ゼロという方針を打ち出して、
閣議決定というのをしようとしました。

閣議決定というのをすると、日本の国もオフィシャルな方針になりますので、
もう、撤回はできません。

日本は原発ゼロに行くというはずでした。

ですが、結果として、原発ゼロを閣議決定できませんでした。

それはなぜなのか。

理由は、日米原子力協定にあります。


日米原子力協定では、日米原子力協定に違反しそうなことがあるときに、
アメリカが一方的に日本を呼びつけて、会議して、ナシにするということが決められています。

決まってるんです。〝やりそう〟ではなくて、文字でちゃんと書いてあるんです。

01:13:00~
で、実際に、アメリカのエネルギー省というところに、日本の要職の政治家が呼ばれて、
怒られて帰ってきて、原発ゼロを閣議決定しなかったと。
これ、日米原子力協定に書いてあるとおりに進んだことです。

みなさん驚かれるかも知れませんが、事実そうなんですね。
日米原子力協定っていうものを今後どうしていくのかということを
今後日本の原発をどうするかということとすごく関わっている問題なんです。

この話おどろくことに、日本で僕しかしてないんです。

本も出てないんです。もう、びっくり!した。

で、日米原子力協定っていうのはね、新聞では、日米原子力協定で、
日本は再処理していいよとアメリカから認められたという感じで報道はされています。

だから、実際に確認してみたんです。そしたら、ルール違反があったら呼び出すよということで、実際に、1988年に今続いている日米原子力協定というものが結ばれたんですが、
この日米原子力協定を結ぶときに 外交官という人がいました。
遠藤哲也さんっていう外務省の官僚さんなんです。

そうしたら、その人だけが日米原子力協定についてちょこちょこちょこちょことネット上で発言したりとか、レポートを発表しています。

それによるとその人はこう言っています。

「日米原子力協定を、誰も触れずに、空気のようにやってこれてよかった」と書いてます。
すごいでしょ。だからみんな気づかなかったんだけど、見たら、そんなことが書いてあるんです。

で、その前から、1955年に一番最初の日米原子力協定が結ばれました。

これは、アメリカから実験炉というものと、ウラン買ってあげるよってことを決めた契約だったんですね。

1955年と言えば、自民党一党ですね。そして、原子力基本法の制定。
そして、日米原子力協定の成立。

おそらくみんな鳥肌たったと思います。

この1955年に、日本のの原子力は、アメリカと手を携えて進んだということなんです。

そして1955年の、自民党の立党宣言には、原子科学を推進するということが謳われています。自民党のホームページ調べて下さい。


自民党、立党宣言で調べると、書いてあるんです。
これ見つけて本当にびびりました。


そして、2006年の、自民党の展開には、なんて書いてあったか。

これもう僕、ものすごいビックリしたんですけど、

ベルリンの壁崩壊や、ソ連の崩壊は、我が党の勝利であると書いてあるんです。

左翼とか右翼とかぜんぜん興味が無く生きてきたんだけど、
2006年の自民党の挨拶みたいなのに、そんなの書いてあって、
うわ~!?この国って、2006年の自民党 そんなこと発表してんだー!?って
ビックリしました。

つまり1955年から2006年までしっかり原子科学を推進するという名の下で、自民党は反共政策をつづけるという方針をしっかりのっとって日本で政治をやっていたんです。

これぼく、左翼でも右翼でも無いんだけど、書いてあるから言ってるんですからね。

みなさんすっごい驚いていると思いますけど、日米原子力協定、調べて見て下さい。
僕のブログしか見つかりませんので。
僕が書いてあることが見れます(笑)

さらに、この協定っていうのは、いろんな国と結んでるもんなんです。
フランスと結んでたり、イギリスと結んでたりします。
だから、日米原子力協定だけじゃありません。たとえば日英原子力協定があったりとか
日仏原子力協定があったりします。

で、その日英原子力協定や、日仏原子力協定を結んだことによって日本は再処理をお願いして、そしてMOX燃料に加工してもらってんですね。

今、フランスのラアーグからやってくるMOX燃料がやってくるのは、
これは、日仏原子力協定を結んでるからそういうやりとりができるという風に決まっています。

だけど、この上に、日米原子力協定があるんです。

みんなびっくりすると思いますが、日米原子力協定の中には、
日本は海外で再処理するときには、イギリスのセラフィールドと
フランスのラアーグだけ認めるって書いてあります。

つまり、日米原子力協定によって認められてるから、
日本はイギリスやフランスに使用済み燃料を送って、それを再処理してプルトニウムを抽出して、それをMOX燃料に加工してこっちは購入するということが可能になってるわけです。
つまり日米原子力協定で、今みなさんが読んでいる海外と日本の原子力の謎は全部解けます。全部です。全部書いてあります。

で、これが1988年に結ばれた原子力協定が 次終わるのはいつか。2018年です。
あと、5年か6年。5年ぐらい。
この、あと5年後に、どの政党が政権を取っていて、そして、その政治家達が何を考えているかで、日米原子力協定が次、どうなるかが決まります。

おそらく、絶対に続けたいはずです。
これには理由があります。
なぜ日米原子力協定を絶対に続けたいか。

さきほども言いました、1988年に原子力協定を結んだ交渉の話をしました。
そして、その時は、再処理というものを認められて、空気のように続いてきたことを皆喜んでいると。原子力ムラは喜んでいるよという話です。

この1988年のの交渉に、日本からは、外務省、経産省、そして日本の企業連合、
すべて、全員が、交渉に参加しています。わかりますか?

これ読んでビックリしたんです。それまでは、
電力会社がひょっとしたら日本政府に言われているから原発をいやだけどやってるんじゃないかなと思ってたんです。100歩譲ってね。

100歩譲ってひょっとして電力会社が全部我々じゃなくて
国が全部主導してからやったんだ、
だから僕は国を攻撃しないといけないなとと思ったんです。

だけど、その協定には、原子力ムラは全部参加しています。
だから、全員がそれを結ぼうと思ってやったことなんです。

つまり、なんにも企業はいいわけできないんです。
国のせいだっていいわけがまったく成り立たないっていう状況なんです。
日米原子力協定、1988年に結んだ交渉においては。これ本当にびっくりしました。
ちょっと調べて見て下さい。

そして、次どうなるかっていう話なんです。

これは僕しかか調べてないので

外務省でも官僚でもない
実際に協定とか結んだ経験もない

みなさんと同じように、ネットで情報あつめたりとか、
一生懸命考えたりしている人間が考えたことなんで、参考程度に聞いて下さい。

日米原子力協定は、なくなったらどうなるのか。
みんなおそらくそんなのなくしたらいいじゃんって思ってると思います。

この日米原子力協定をなくすことが出来るのかという話をします。

できます。

2018年に、協定が終わるときに、やめますと言えばやめれます。

どちらか一方が、やめますと言えばやめられる、というルールになっています。
だから、やめれるんです。

だけど、やめたくないと思う人がいれば、その人達が政権に居れば、
そして国会の議員であれば、やめれません。というのがひとつ。

そして、もしやめたらどうなるか。

ここは大事な話なんで聞いて下さい。報道を読むときのヒントになると思います。

日本が、なぜ今原発をゼロにすると閣議決定したときに、アメリカから文句を言われるかっていう話をします。
これは、報道でもよく言われてるんですけど、プルトニウムだけを持ってしまうことになるからなんです。

ここちょっと難しいんでゆっくり話しますが、

プルトニウムをね、ただ、手で持ってたら犯罪になるんですよ。
ただ保管してたら犯罪になるんです。これ、まず理解して下さい。

ただ保管してたら、それで原発作るんじゃねーのって。言われるんですね。
だから保有していること自体、犯罪の物質なんです。プルトニウムね。
で、プルトニウムを持ってもいいよ、っていう理由は何か。

プルトニウムを使う理由があればOKなんです。これ不思議ですね。

つまり、高速増殖炉と、プルサーマル発電を持っていれば、OKなんです。

これすごい大事な話。みなさん知ってるよと思うかも知れません、これすごい大事。
これからかかわっていくんで。これからすごい超大事な話行きます。



原発ゼロにすると、プルサーマル発電をゼロにしなくちゃいけませんよね?
わかりますか?もんじゅもゼロにしなくちゃいけない。だからプルトニウムだけを保有してしまう国になるんです。だからアメリカに叱られるわけですね。それは安全保障上の問題だと。

プルトニウムという物質を、おまえらちゃんと管理できるのか、と言う風に叱られるわけです。
これはアメリカだけでなくIAEAもしかります。世界中が叱ります。

で、今問題になっているのは、このプルトニウムをどうしても使わなくちゃいけないので、
絶対にプルサーマルを動かすぞと言う動きになっているってことなんです。

原発というのは二つありますね。
濃縮ウランで動く【濃縮ウラン原発】と、MOX燃料で動く【MOX燃料原発】があります。
プルトニウム消費原発があります。

 そして、こないだ、原子力委員会の委員長代理の鈴木達治郎という人が、国際的なパーティ、話し合いの場所に行きました。

そこで、アメリカのエネルギー省の副長官のポネマンという人と話しています。


このポネマンという名前を、笑わないで覚えていてもらいたいと思います。
何回もポネマンが出てきます。日本とアメリカの関係の間に。
エネルギー省の副長官のポネマンです。

そのポネマンはなんと言ったか。日本に対して
鈴木さんに対しては、

「すみやかにプルサーマルを動かすことを期待している」
いつ動かすんだい?と言っています。

つまり、「動かせ」と言ってるんです。直接言われています。

これも全部ブログに書いていますし、原子力委員会のレポートで提出されています。
鈴木さんが提出しています。ウソついていません。鈴木さんもウソつかずにちゃんと提出しています。

つまり今、絶対にプルサーマルは動くぞと、言うことなんです。

〝動くんじゃないか〟じゃないんです。
なんとなく動くんじゃないかじゃなくて、
なんとなく動かそうとしてるんじゃなくて、
これ、言うのすごく皆さんの気分を害すかもしんないんですけど、
絶対に動かすぞと思ってます。

これが今日僕が話したかった核心の部分です。

MOX燃料はこっちに輸送されてるから動くんじゃないの?とかじゃないんです。

アメリカが「動かせ」と言ってるんです。

アメリカのエネルギー省のポネマンとNRC(Nuclear Regulatory Commission)が言ってます。

ここはしっかり、持って帰って下さい。
で、地元の人で、プルサーマルのことで心配している人がいたら
こんな話聞いたよって言って下さい。僕はウソついてませんから。

全部、証拠をそろえて話しています。

この話してんのが僕しかいないんです。恐ろしいことに。日本では。
だからみなさんこれ聞いたら、「絶対にプルサーマル動かそうとしているらしいぞ」と
エネルギー省のポネマンが、いつ、すみやかに動かして欲しいと期待していると言うことを直接、言っていると。
原子力委員会の委員長代理の鈴木達治郎さんに直接言っていると。
これをみんな、しっかり記憶してください。

IWJも。みんな、みなさん絶対覚えて下さい。

だから、再稼働反対っていうメッセージはおそらく今後、近い話になると、
プルサーマル反対になります。
プルサーマル再稼働反対って声におそらく変わると思います。

そして、僕はここで検証したいのは、
脱原発という意味の、正確な意味は、
〝脱・アメリカ型原発〟だ
ということです。

俺、こうはいってるかもしれないけど言っとくね。
フランスの原発が半分でね、アメリカの原発が半分だったら、
日仏原子力協定と、日米原子力協定ととっちとも問題なんですよ。

でも、アメリカの原発しかないんだ、日本に。
だから正直に僕は言っているだけなんです。

で、六カ所の再処理工場はフランスの技術とかドイツの技術とか
いろんなもの組み合わせて作っていますが、いいよって言ってるのはアメリカです。

だから、俺アメリカそんなに嫌いじゃないんだけど、
これ、アメリカのせいだからダメって言いたいわけじゃないんです。
日本がそれを望んで、その協定に調印したってことなんです。わかりますか。
だって、調印しなくてもいいんだもん。だけど、調印したいって日本全体にきてんだから。

だから、ここで陰謀論とかうずまいて、「アメリカが悪いんだ~」ってなるのもわかるんだけど、それに判子押したの、日本なんだよね。

っていう、すっげえ悲しい、事実なんだけど歴史なんで。

俺は日本を、日本のために日本変えたいと思ってるから、次、2018年に政治家は愛国者が「これはもう原発やめるんだと。アメリカの技術全部捨てるんだ」と。
原子力全部捨てるんだと。よくわかんねえ、アイソトープとか全部一回捨てるんだと、いうふうに決断して、判子押してくることを願ってます。

ま、すっごい絶望的な話かも知れませんけど、理由がはっきり分りました。

日本の原発が、なぜ!こんなに20万人官邸の前に集まったのに、
閣議決定ゼロにしない理由がなんなのかって考えたら、これだった。


で、すっごいはっきり見えちゃって、うわ~見えちゃったよ~って思ってんです僕。

ものすごい高い壁見えちゃったって思ってんだけど、見えないより見えた方がいいじゃないですか。

なーんかわかんないけど原発が再稼働して、不条理だ不条理だって思ってるでしょ?
ちがうんです。ちゃんとルールがあって、ちゃんと決まってて動いてるから、この決まったことをナシにしようと言ったら、なくなるんです。無くなる可能性が出てくる。
一段と無くなる方向に進む。

で、ドイツがなぜ脱原発できたか。

これもう、僕が一生懸命勉強して考えたことなんで、専門家じゃないです、
だから、みなさんこれ聞いてみなさんで勉強してください。調べたりして下さい。

だけど僕が考えてるのは、ドイツの原子力の歴史を一生懸命勉強したら、一時期までウェスチングハウスのもとでドイツの原発派ずーっと推進されてきたんですが、途中でドイツの原子力会社はウェスチングハウスから独立したんです。

そして、自分で濃縮ウランをつくるまでになった。
だから、原発やめるっても、誰も文句言わなかったんすよ。わかりますか。
だって自分で作ってこしらえたものやめるって、誰も文句言わないっスよね。
EUの誰も文句言わなかった。ね。フランスも文句言わなかったし、
文句なくやめれたんスよね。それは、こういう言い方シャクだけど、
ドイツは立派に原発推進してきた。変な言い方するけど。
だからやめれるんです。自分の勝手でやめれるんです。


日本は、残念だけど、自分の都合でやめられない風に弱みを握られてしまってるんです。
自分でそれを結んだんですけどね。


ということを理解すると、いろんなことがわかるし、ぼくは

けっこう運動するということにおいて、楽観的な運動じゃなくなるってことは、
充分承知の上でしゃべりたいし、2018年までどんだけおれらどんだけ準備できるのかなあって。

僕政治に全然興味ないんだけど、とりあえずこれに関しては、一生懸命しゃべりたいんで、
こういう風にしゃべってんですね。

はい、そんな感じです。すみません。(聴衆 拍手)

だからこれIWJ見てる人でも日米原子力についてしらべてみてください。

ていうか、これねホントどんな週刊誌読むよりびびったんですよねー。

ほんとなんてこと書いてあるんだ・・はいすみません。


質問:僕たちは本気の命がけでしていかなくてはいけないんだと思いますけど、
僕たちはどうやったら止められるんでしょうか。

座間宮:まず、アメリカを頼らない。アメリカの原発の技術をたよらない。
日本の原発がもし全部日本の原発の技術で出来てたら・・・(動画終了)


座間宮ガレイの「オフ会に反逆してオンラインで!略して反逆オフ!」より文字起こししました。
http://www.ustream.tv/recorded/32942699?utm_campaign=ustre-am&utm_source=32942699&utm_medium=social

【こちらもどうぞ】日米原子力協定を破棄しなければ、脱原発は出来ない!!山本太郎が命懸けで叫んでいる日米原子力協定とは?米国に牛耳られた日本の原子力! 真実を探すブログ http://saigaijyouhou.com/blog-entry-507.html

テーマ:テレビで言わない情報 - ジャンル:ニュース

裏情報 |

選挙も終わり、公明党が「原発輸出」を容認した。

【公明党、方針転換】(選挙が終わったので?)公明党が「原発輸出」を容認した
http://mainichi.jp/select/news/20130629k0000m010140000c.html
同党は民主党政権時代の2011年12月、ヨルダンなど4カ国に原発輸出を進める原子力協定の国会承認案に反対していたが、方針を転換する。
方針転換の理由は、自民党の言い分とまるっきり同じ。
公明党が方向転換!「原発輸出」を容認したクリックで拡大

テーマ:テレビで言わない情報 - ジャンル:ニュース

裏情報 |

ネトウヨも真っ青!アメリカ様は日本より中国・韓国を露骨に重視、安倍総理はなぜ無視?

ネトウヨも真っ青!アメリカ様は日本より中国・韓国を露骨に重視、
ちぎれるほどシッポを振っているのに隷米ポチ安倍総理はなぜ、袖にされるのか?
ネトウヨクリックで拡大

1.安倍総理、米議会から批判される

 2013年5月9日の東京新聞によれば、米議会にて安倍総理の歴史認識が改めて批判されたと報道されています(注1)。米マスコミはすでに安倍批判を繰り返していましたが・・・。

 5月8日現在、韓国の朴大統領が訪米してオバマ米大統領と会談していますが、米国での安倍批判報道は韓国国民を大喜びさせるもので、オバマ政権が日本ではなく韓国の味方をしたことが鮮明となりました。これで、朴大統領の韓国内支持率は大きく好転しそうです。

 この米議会の安倍批判は、安倍ファンのネットウヨ(親米右翼)を動転させ、狼狽させるニュースです。

2.ネットウヨも真っ青!:安倍総理はなぜ、米議会から批判されるのか

 本ブログでは安倍政権は米国戦争屋の傀儡政権とみなしています。安倍総理は隷米ポチ小泉総理に負けず劣らず、アメリカ様の言いなり総理です。にもかかわらず、米議会から強烈に批判され、米国の国益を害するとまで言われているのです。

 安倍総理命のネットウヨは何が何だかチンプンカンプンでしょう。そして、アメリカ様が日本よりも、ネットウヨが蛇笏のごとく嫌う韓国の肩を持ったことが何よりも大ショックでしょう。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.687の注記をご覧ください。

3.安倍総理は米国の覇権が交代していることに気付いていないのか

 本ブログの持論によれば、安倍政権を今もコントロールしている米戦争屋ジャパンハンドラー連中の極東戦略は分断統治戦略です(注2)。

 日中韓が結束されて困るのは極東を私物化したい米戦争屋なのです。だから、オバマ政権一期目まで、極東を牛耳ってきた米戦争屋は、靖国問題や尖閣問題や竹島問題にて、日本と中韓が敵対するように仕組んできました。本来、愛国右翼でもなんでもなかった隷米主義の小泉総理が中韓を挑発するかのように、毎年、靖国参拝していたのは米戦争屋ジャパンハンドラーの指示に従っていたにすぎません。

 一方、安倍総理は小泉総理と違って、戦前右翼の思想を幾分、受け継いでいます。だから、靖国問題や慰安婦問題に真剣に取り組み、確かにそれらの問題をずっと引き摺っています。

 オバマ政権一期目まで、極東はかろうじて米戦争屋のシマだったので、安倍総理が靖国問題や慰安婦問題にて中韓の神経を逆撫でしても、極東分断統治戦略をもつ米戦争屋ジャパンハンドラーは大目にみていたにすぎません。

 ところが、オバマ政権二期目では、米戦争屋の米国覇権は大きく後退しています。本件に関して、本ブログではオバマ政権二期目誕生が確定した直後からそのことを指摘してきました(注3)。

 しかしながら、昨年暮れ、安倍政権二期目が誕生して以降、本日まで、安倍総理も自公与党の政治家も米国覇権交代に極めて鈍感のようです。

 安倍総理のそのような鈍感さがたたって、覇権が交代しつつある今の米議会において痛烈な安倍批判が表面化したと思われます。

4.いつまでも正統性のない米戦争屋ジャパンハンドラーについていくと日本は孤立する

 今の安倍政権の動きをみていると、今まさに、米国にて覇権を失いつつある米戦争屋ジャパンハンドラーの言いなりのままです、依然として・・・。なんと鈍感な総理でしょうか。安倍総理にとってアメリカ様=米戦争屋ジャパンハンドラーのままなのです。このような傾向は、政官財およびマスコミの悪徳ペンタゴン日本人指導層にもみられます。

 一方、中国、韓国、ロシアはすでに米国覇権の交代を読んでおり、オバマ政権と協調しています。たとえば、中国はオバマ政権の意をくんで、中東問題の和平に協力しています(注4)。このような動きはこれまでになかったものです。

 さらに、上記、米議会の安倍批判にて、オバマ政権は日本より韓国の味方であることがあからさまとなりました。

 時代の変化に鈍感な安倍総理では日本が孤立させられるのを避けることができません。

 ところで、戦後の日本は米戦争屋ジャパンハンドラーに国富を吸い尽くされて、スイスIMDの世界競争ランキングで、2012年には世界第27位まで落ちています(注5)、90年代初頭の日本は世界第一位だったのですが・・・。

 ちなみに、今の米国は2位、中国は23位、韓国は22位です。オバマ政権が極東で日本より中韓を重視するのは無理もありません。

注1:東京新聞“首相 歴史認識 米が懸念「東アジア混乱」「米国益害する」”2013年5月9日
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013050990072042.html←現在は削除されている。
ログはこちらに。http://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/465.html

注2:本ブログNo.199『米国戦争屋の東アジア分断統治戦略を日本人は知っておくべき』2010年9月22日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/18808617.html

注3:本ブログNo.687『日本を闇支配する米国寡頭勢力の覇権が2013年に交代する兆しあり』2012年12月6日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31013950.html

注4:日本経済新聞“中東和平、中国動く イスラエル首相らと会談”2013年5月9日
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0808A_Y3A500C1FF1000/

注5:The World Competitiveness Scoreboard 2012
http://www.imd.org/research/publications/wcy/upload/scoreboard.pdf

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html



転載元:ネットウヨも真っ青!アメリカ様は日本より中国・韓国を露骨に重視、ちぎれるほどシッポを振っているのに隷米ポチ安倍総理はなぜ、袖にされるのか?
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31934932.html

テーマ:テレビで言わない情報 - ジャンル:ニュース

裏情報 |

今!!福島第一原発は非常事態!

関東圏脱出準備したほうがよいと思います。20130728ふくいちの非常事態
2013年7月28日 フクシマ第一原発は更に事態が悪化しています。
核燃料が燃えているという情報が入りました。
政府、マスゴミは信用しないでください。

第一原発で働く作業員は下請けの下請けの下請けです。
恐らく、契約書では情報を第三者に漏らさないことを誓約させられているはずですが、 情報が漏れています。
迷惑がかかるので、情報元は臥せておきます。

スイス気象庁の風向予測も注意してください。
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html

フクシマ第一原発からの放射能は 毎時5シーベルトです。
北茨城の放射能は 毎時7マイクロシーベルトです。
1シーベルトは1000ミリシーベルト。 1ミリシーベルトは1000マイクロシーベルト。
よって、7マイクロシーベルト/時を一年間浴びると 7×24×365= 61320=61ミリシーベルトとなります。

日本の公衆被爆基準値は 1ミリシーベルトなので 実に61倍です。 (転載記事)  

画像の赤線でかこっ分をよく見てください。
20130728ふくいちの非常事態3

東電関係者のリークによると、現在、福島第一原発の2号機と3号機、そして4号機、さらに、その周辺施設と敷地において、核燃料が燃え始めているとのことです。

赤線で囲った部分は、注水クレーンです。

311の直後には見られましたが、2年半ぶりの登場となりました。
水をガンガンかけて燃えている核燃料を冷やしているのです。
焼け石に水だとは思います。
消防隊に出動を要請しているようですが、拒否されている模様です。

テーマ:テレビで言わない情報 - ジャンル:ニュース

裏情報 |

「日本食品を食べるな」カルディコット台中講演。地元の10倍にもなる高線量を東京で計測し驚く台湾人。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/6b156cfc6153ec5e75338818516a7b0b
木下黄太のブログより

2013/07/28 12:24福島第一原発
 今月上旬に、台湾でヘレン・カルディコット博士の講演が行われました。
台北と台中など三か所で開催されましたが、彼女が、被曝国日本でなく、近隣国で
どのように話しているのか。

日本に最も近くて、なおかつ親日国で、さらに知的水準も高い台湾で、
放射能を意識している人たちが、どのようにその話を感じているのか、
そして日本にどう感じているのかを、僕らが認識するにはよい材料と思います。

 自分たちが置かれている立場を踏まえるために。

 福島から移住されて、現在現地の大学で勉強されているUEMAE MAYUKOさんの翻訳によります。(博士の英語を、現場で通訳が中国語で話されている環境。)この台中講演会の要旨報告です。

司会
二週間前、宜蘭縣の行政職員と東京・福島へ行ってきた。三つのガイガーカウンターを持っていった。

一つは、一番安い3000NTDぐらいの物、二つ目は、7万円クラスのもの、もう一つは、
30万NTD以上の高性能ガイガーカウンター。福島は、もちろん線量が高かったけれど、

一番驚いたのは、東京の線量がとても高かったこと。東京は、0.6μSv(木下注:地表の計測と思われる)という所がそこら
中にあり、驚いた。台湾の10倍以上で、びっくりした。福島は、もう比べ物にならないぐらい高かった。しかし、普通にこども達が生活していてなんだかどうすればいいかわからない感覚になってしまった。
ガイガーカウンターは、3つもっていったが、低い線量の場所では、あまり大差無し、高線量地区では差が大きく見られた。やはり、安いものから順に、低めに線量がでた。つまり、ほとんどの民衆は高価な物は買えないはず。福島だろうが東京だろうが、自分が住んでいる所の正確な線量をわからない人が大多数だと思った。

媽媽原発監督連盟会長
(台湾の)自分の家から原発までは、8JIS+2D41しかない。とてもこわい。
福島では、何JIS+2D41以内と線を引き避難区域を決めていたけれど、
その線を越えたら安全な訳ないでしょう!みんな、きちんと想像して欲しい。あれは、安全危険の区切り線ではない。
今回、ヘレンの講演会を台湾の三カ所で開催できてとても嬉しい。
そして、今回は、いくつかの団体と医学大学が合同で主催できたのもいいことだ。
しかし、ヘレンの講演会を一番聴かせたかったのは、政府・台湾電力・馬英九總統だ。
                                     
馬総統宛に、私たち媽媽監督連盟とヘレンと対談しましょうと話しを持ちかけたが、忙しいということで結局できなかった。しかし、国民投票にむけて頑張るしか無い。頑張りましょう。

ヘレン・カルディコット講演 【約1時間】

 基本的な放射能・放射性物質の話ーー教授や医学生は知っているはずだし、一般の人たちには、あまり難しいと困ってしまうだろうし眠くなるからこの話は、少しだけでおわり。原子力発電は、クリーンで最も安い発電方法方法であると言われていたが、プルトニウムなどの放射性物質により、実際には、世界中の人々が被ばくし、肺がんなどを引き起こす。
 まず、台湾にきて、日本の食品が多く輸入されているのをみて、本当に驚いた!
日本からの輸入食品は、食べるべきではない。放射性物質は、目に見えないし匂わないので、どこに入っているかわからない。ありとあらゆる物や場所へ影響を与えます。
例えば、今食べている日本の醤油は、二十年後に白血病や癌を引き起こす原因になってしまうかもしれないのです。だけれど、それは、本当に福島の汚染の影響だったかを特定することはできない。だからこそ、食べるべきではないです。そして、外国の話しだからって油断していてはいけないのです。福島原発事故は、終わっていないし、今からが本当の始まりです。台湾は、本当に、日本食品の検査や規制を厳しくするべきです。
 しかし、私は、日本に行った時に、多くの日本人が、汚染された食べ物食べていてとても驚きました。そして、もう彼らは自分たちが汚染された食べ物を食べているということにもう慣れているようでした。一番おかしいことは、福島にまだこどもが住んでいること。ちなみに、福島だけでなく、東京の汚染もかなりひどいです。チェルノブイリの場合、約四年後からこどもの身体に大きな異常がみられ始めた。甲状腺異常の面でみると、ふくしまのこども達の甲状腺はわずか二年あまりでつぎつぎと異常が見つかっている。福島のこども達の被曝量はチェルノブイリよりもはるかに深刻である。福島の人、こども達は、高濃度汚染地に住んでいる上に、気をつけず普通に生活し、普通にその土地の物を食べている。これは、本当に大変なことである。また、日本政府は、避難を促したり、除染や汚染のない食べ物等を支援するのではなく、情報を隠蔽し、逆に汚染されたものを拡散させているそう。被曝回避はおこなわれていない。本当に、クレイジーな事ばかりが日本でおきている。
 チェルノブイリがおきたとき、周辺の國の人々は、とても怒った。自分の土地が汚染され、「300年以上経っても元に戻らないのにどうしてくれるんだ!」と多くの農家の人が怒った。台湾と日本は、とっても近い。必ず台湾にも放射能汚染の影響は出てしまう。もっと台湾は日本に怒ってもいいんじゃない?と思うけれど、馬総統からは、そんな様子は一切みられないわね。台湾は、原子力発電なんか元々いらない環境なのに、とても残念。この太陽の強さがあれば、太陽光エネルギーにとても適していると思う。こんなにも、原子力発電が必要のないような環境をもっともっと理解して利用するべき。

 それから、台湾は、今【核四】について、争っているけれど、重要なのは、「原発」をどうするかだと思う。原子力発電所はあるだけで、周辺の住人の健康に影響を及ぼすことがわかっている。例えば、事故が起きていなくても原子力発電所周辺は、白血病等の割合が高いなどの例がある。だから、原発の近くに住むことは、本当にお勧めできない。また、台湾は原発から都市への距離が近過ぎるし、避難範囲で予め想定されている距離も近すぎる。
 
【質問タイム 約一時間】

質問者:台湾 反核NPO団体の男性
「ヘレン博士の講演を聴けてとてもよかった。台湾の核四原発についてどう思うか教えて下さい。」
⇒活断層がしたにあるので、とてもとても危険。新しいから安全とかはありません
また、核四だけでなく、古い原発達もはやくどうにかするべるべき。

質問者:嘉義在住 日本人
「自分の実家は、福島原発から200JIS+2D41少しのところにある。原発事故後とてもこわくて、台湾でロシア製のガイガーカウンターを購入し、自宅や嘉義市の友人宅などをはかったら、0.4μSvとでた。とても、高くて、東京に帰った方がいいのではないかと悩んだ。日本の友人や家族は、どうして帰ってこないのというが、日本に帰るのもとても怖くて帰れないし、嘉義も高線量がでて不安でどうすればいいかわからない。小さい子どもが二人いるので本当に心配」
⇒(台湾の主婦連盟代表)台湾各地でいろんな人が、様々なガイガーカウンターで線量を量っているが、今迄そんなに高くでたというのは聞いたことがないので驚いた。とても不安だと思う。他の他のガイガーなどではかってみたほうがいいかもしれません。あまりに高すぎるのでとにかくびっくりです。お母さんが、不安に感じるのはとてもよくわかります。
(木下注:まず空間線量だけでこういう議論を始める人は、機械の設定や選択などがなにか間違っているケースが多い。もちろん自然線量で特に高い場所もある可能性は否定できないが。)               

中国医薬大学校長の話
福島の原発事故・東日本大震災以降、中国医薬大学では、「災害医学」という授業や演習をおこなうことにした。台湾で数少ないことではないだろうか。原発の問題は、放射能が危ない危なくないという問題だけではなく、考え方や思想の問題も影響してくると考えている。国民投票は、今のままでは危険である。

Helen Caldicott訪台演講會-「輻射對人體的影響」
演講第一場:
時間―2013年7月10日(三) 下午1:30~4:30
地點―中國醫藥大學立夫教學大樓104教室(台中市北區學士路91號)
主辦―媽媽監督核電廠聯盟、台灣環境保護聯盟、中國醫藥大學
演講第二場:
時間―2013年7月10日(三) 晚上7:00~9:00
地點―台中企業家大飯店地下一樓和平廳(台中市和平街160號)
主持―徐光蓉(台灣環境保護聯盟學委召集人)
口譯―蘇姵榕(台大公衛所畢業)

主辦―媽媽監督核電廠聯盟、台灣環境保護聯盟、阿米巴社
参加者:大学教授、NPONGO団体、医大生、一般学生、主婦、日本人4人、医者 etc...

[報道について]
・予め各メディアに連絡したが、台中会場昼の部には一人も来なかった。
・前日の台北会場には来た
[その他]
・ヘレンカルディコット博士が引用し、後で見てみてといった資料ウェブページ
http://www.ccnr.org/hlw_chart.html
・今回ヘレンカルディコット博士来台にあたり、作成されたビデオ(製作:媽媽監督核電連盟)
https://www.youtube.com/user/MomLovesTaiwan?feature=watch


この講演のポイントはいくつかあると思いますが、

1.カルディコット博士は、日本・東京を相当危ないと思っていること。

2.台湾が、日本の食材などは輸入しないように訴えていること。

3.醤油などの加工食材を通じて、健康被害になるという想定もしていること。

4.福島の子どもたちはチェルノブイリよりも酷くなると想定していること。

5.隠蔽や汚染拡散など、日本政府は狂気と表現されていること。

 こういう感じだろうと思います。僕が気になったのは、台湾の団体が、放射線量を計測して、東京でも高い線量の場所を確認していること。これが、現在の台湾の環境と比べて、怖ろしく高いために、彼らの中で信じられないという認識が強まっていることです。

 分っている人には、日本は福島だけでなく、東京がそのように見られている国であることは、皆さんは認識しなければなりません。

 首都が放射能汚染されたのですから。


8/10(土)の松山でのイベントで、僕の無料公演があります。

参加費は無料と思います。名称「反貧困フェスタ 2013 inえひめ」

主催 『オープンハンドまつやま』
(愛媛大学学生のホームレス支援の会)

ここの分科会の講師として、僕が招かれています。2時間程度の講演になります。

特別分科会「放射能汚染を考える」
開催時間 平成25年8月10日 (土曜日)15時00分から17時30分
場所 愛媛大学 城北キャンパス 南加記念ホール
特別分科会の会費は無料

バンダジェフスキー博士DVD予約⇒http://bandazhevsky.jimdo.com/ 

  「バンダジェフスキー博士東京講演 with 木下黄太」のDVDに関して予約受付を開始いたします。ただし、来週に編集が始まりますから、編集が終わり次第に、内容を精査して、盤のプレス作業を発注して、発送体制が整うまでに、少なくとも三週間程度はかかると思います。8月下旬です。この段階で、振込などの方法に関しての確認メールを送付し、入金確認できた方から、送付する形になると思います。受付をして頂いてから、こちらのお知らせをお伝えするまでに、時間がかかることは御認識ください。

 DVDの価格は2000円予定。送料は未定ですが200円程度になると思われます(遠隔地や海外は別途)。

 編集は、東京講演の内容です。プロのテレビカメラマンが固定カメラで撮影しました(カメラは檀上のせり出し部分に設置した1カメのみ)。今回、専門家向けのセミナーは、撮影しておりません。また、臨場感をそのまま出す為、編集は最低限しか行いません。通訳部分もそのままに致します。字幕対応などは極力行いません。また講演会中に、プロジェクターで映し出した内容を、編集で、反映できない場合がありますので、その点はご了解ください。(新宿文化センターは舞台が深く、壁面に映し出した内容と、博士が、シンクロして撮影ができていないため、プロジェクターの内容は、編集で加えるしかありませんが、それがご期待に添えるまで、出来ない可能性が高いことはご了解ください。)

 博士の話の言葉と、通訳の文言は全て確認できる内容と思います。また、冒頭登場した山本太郎氏と博士の邂逅シーンは、DVDの内容として、お伝えできるように対応する予定であります(折衝中)。

 予約は【バンダジェフスキー博士  2013日本講演公式ホームページ】のトップページで受け付けることに致します。必要事項を全てご記入いただいて、送信して下さい。なお、こちらからのメールが受信できない場合がよくありますので、受信できるように、皆さんのアドレスの受信設定をお願いします(こちらからは、yahoo.co.jpのメールアドレスから送信予定、僕の個人アドレスではないアドレス)。申込いただいた方の個人情報は、当該DVDの販売配送に関して使う事は当然として、バンダジェフスキー博士及び木下黄太の関連情報提供にのみ使いますが、それ以外には利用いたしません。この発売は「バンダジェフスキー講演プロジェクト」で行います。

 バンダジェフスキー博士DVD予約⇒http://bandazhevsky.jimdo.com/ 

送料に関してお問い合わせがありますが、まだ未確定です。複数枚申し込んでいただいても、送料がお安くできるのかは、まだ分かりません。基本は一枚につき、送料は個別にかかると思います。相当数、同一場所に送るケースで初めて、送料を個別に設定できるのかどうかと思います。

「日本食品を食べるな」カルディコット台中講演。
地元の10倍にもなる高線量を東京で計測し驚く台湾人。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/6b156cfc6153ec5e75338818516a7b0b
木下黄太のブログより

テーマ:テレビで言わない情報 - ジャンル:ニュース

裏情報 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。